OGASAKAオガサカ TC-SA

画像
白文字のFLプレート。

画像
文字無しFMプレート。

来季モデルはたわんでからのレスポンスが少しまったりして、コブで扱いやすくなった傾向を感じました。
この板の特性を活かすには、文字無しFMプレートの方がマッチしている印象です。
速度がそんなに高くなくても、綺麗にしなやかにたわんでくれて溜めのある丸いターンが描けます。
スキーヤーの適用幅も2級以上なら扱えると思える親しみやさが増します。
高級感を感じる乗り味に感銘を受けました。ストックリの乗り味にかなり近いです。

一方、白文字FLプレートは、ちょっとプレートが強すぎて板との相性が劣って、板の特性が引き出せずにもったいない。
プレートの足元だけで滑走する感じが出てきちゃう印象を持ちました。
さらにレスポンス、返りがもっと欲しい欲求が強くなります。

決して弱い板ではありませんし、スキーヤーに技量を求めるモデルでもあると思います。
オートマチックではありません。マニュアル的な操作の幅が広いです。
正しい動きをすると、より気持ちいい滑走感が味わえて板が教えてくれます。
おまけに170cmサイズもラインナップされていて、使い勝手が増して隙がありません。
FMプレートで170cmが欲しいです。






"OGASAKAオガサカ TC-SA" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント