dps PHANTOM

画像
たった一度の施工で、板の寿命までベースワックス不要が売り文句のファントム。
直訳すると怪人。普通じゃない感はネーミングからも感じる。
カスタムフェア有明で、メーカー担当者から詳しく説明を訊いてみた。

ソール保護のベースワックスが要らなくなるらしい。
サンディングにて一皮向いても、染み込んでいるので効果は継続するとのこと。へぇ~

滑走性は、アイロンで滑走ワックスを施工した板と比べると、劣るようです。
でも、何もしていない板やベースワックスが抜けてしまった板よりは、滑走性は優れているとのこと。
手間がいらなくなるのは、確実なメリットですね。

画像
ファントム施工で、先シーズン滑走したソール。
少し毛羽立ちしているが、艶がある。
ブラッシングで毛羽を取れば、かなり艶が出ると思われる状態だった。
少し実力を感じた。

画像
丸一日を要する施工時間はちょいとネック。
1液目で3時間、2液目でも3時間、最低6時間の天日干しが必要。
メーカーでも認識していて、板用の日焼けサロンボックスを開発中とのこと。
このボックスだと20分で済むらしい…。

施工料も込みの価格であると説明されたので、自分で施工もしてみたいけど、お願いすることで発注してみた。
楽しみぃ♪


DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM
DPS Skis(ディーピーエス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • dps PHANTOMファントム 滑走編

    Excerpt: 施工された板のトップシートに貼られているステッカーには、パーマネント・ワックスレス・グライドと書かれている。永久ワックス不要滑走の意。 かなり攻めたキャッチコピーだと思う。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-12-18 20:31