BLASTRACKブラストラック ELIXIR

画像
センター幅82mmから80.5mmに細くなりました。
エリキサーとエリキサークルーズを合わせて、新生エリキサーにした設計コンセプトらしいです。
振り回しやすいエリキサーの特性と、テールのエッジグリップのクルーズの特性を併せ持っています。

細くなりましたので、パウダーよりも整地向きな性格になりました。
75mm程度のオールラウンドで、楽が狙いのモデルが対抗馬だと思います。

画像
トップシートのコスメも、ソールも、いい雰囲気です。

ブランドも、価格も、敷居は高いけど、「スキーをしてみたい」という純粋な欲求に応えてくれる間口の広さ。
誰でも扱えて、セットスキーのキャップ構造の滑走感からはかなり上質。
既にスキーを知っているカンバックスキーヤーにも、軽い今風を感じさせられますね。

スキーグラフィック7月号にて、オンピステ・オフピステ混合の試乗特集で、2位を獲得したエリキサー。
納得です。


月刊スキーグラフィック2018年7月号
芸文社
2018-06-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊スキーグラフィック2018年7月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オフピステモデル

    Excerpt: 非圧雪オフピステモデルで、試乗できた28モデル中、シェイプデータがわかる25モデルのセンター幅とサイドカーブをプロットした。 傾向などの読み取りについては、スキーグラフィック7月号の100ページを参.. Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-06-10 20:49