ROSSIGNOLロシニョール DEMO ALPHA Ti LTD

画像
リミテッドは、しっかりしたR22プレート装着モデル。
漏れた一言は、「おぉ、いいじゃないか」
R21とR22で、数値が一つしか違わないけど、感触はかなり違う。

今季までのR21は、板とプレートとのバランスが悪く、プレートで滑っている感触に違和感を覚えていた。
来季モデルのR22は、板でちゃんと滑る滑走感。
KONECT仕様よりもタワミと返りを感じて、いい感触。
板のコスメは変わったけど、芯材は変わっていないと思うので、プレートでかなり感触が違いますね…。

エキスパート向けモデルで軽い板ではないけど、トップのロッカーで振り回しやすい操作性。
ELITE STとの価格差が気になる。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オンピステモデル

    Excerpt: チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照してください。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-05-11 05:40