BLiZZARDブリザード FIREBIRD SRC

画像
濃厚になりました。
今季までは軽い芯材で、鋭いレスポンスが持ち味だったと思います。
来季は、競技の重厚どっしりなテイストで、驚きました。

SRCの下位モデルのコンペティションとの間が2段階から3段階も開いている印象。
ファイアバードのシリーズとしてみると、連続性に欠ける感じです。

本気競技の下に位置するSRCなので、エキスパートスキーヤーが対象。
元々、軽量でもエキスパートレベルのモデルだったので、対象は変わらないけど、モデルの性格が変わった。
正直、戸惑いました。

軽量化からの揺り戻しなんでしょうか…。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オンピステモデル

    Excerpt: チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照下さい。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-05-09 21:57