HARTハート Circuit ST DEMO

画像
デモ・基礎カテゴリの中で最も軽いモデルだと思います。
ツアーモデルかと勘違いするほど、重量感を感じない、登れそう…。

今期モデル”は速度域が低いと感じましたが、
来季モデルは改善されていますね。
感じない重量感はそのままに、飛ばしてもイケますね。
しなやかさも感じられる乗り味、う~ん、スゴイ。

「軽い板がいい」という人は、一度試したほうがいいですね。
概念の幅が広がりました。ありがとうございます。試してみなきゃ分からないですね。
もんのすごく軽いんだけど、ドライなパリパリな乗り味じゃないところが驚き。
ツアーモデルにありがちな踏み抜け感がなくて驚き。
軽いとエッジグリップを強めて唐突な感じで安定感を演出しがちなんだけど、
塩梅のいいエッジグリップに驚き。

中級者から扱えるトップモデル。
セミゴールドや1級の速度域にも対応して対象幅が実に広い。

ブランド志向のスキーヤーはチョイスしないだろうけど、
「軽いから」とハッキリと選ぶ理由があるモデルですね。

栗山未来さんも優勝したり、ハート、いいですね。
アルペン、スポーツデポの店舗に並んでいないことの方が気になる。





この記事へのコメント

miya
2017年03月16日 23:18
はじめまして。
いつも試乗記、参考にさせて頂いています。
skibumさんの印象は私とよく似ていますね。
この板、試乗会で最初に乗った板(人気の板はない為)
なのですが、非常に軽く、しなやかで、反発も適度。
扱いやすく、安定感も十分。
なかなか良い板じゃないか!!と驚いていたんです。

で、skibumさんの試乗記を見るとやはり良い印象の記事!
つくづく感性が似ているのかと?と感心しています。
これからも乗れなかった板の試乗記、参考にさせて頂きます!!
2017年03月17日 07:13
コメントをありがとうございます。
好みが似ているようですね。
ちょっと上から目線になっちゃいますが、第一声は「良く出来ているなぁ」とつぶやきました。
アトミックのモデルチェンジよりも驚きの度合いは上でした、実は。

乗ってみなきゃ分からないですね、気づかされることばかりです。
先入観・思い込み・ブランド志向などが覆されるのが、楽しくて、試乗会巡りをやめられません…。
しのまさ
2017年05月04日 18:25
初めまして、
このモデルやっと乗ることができました。アルペン系の試乗会は人気でいつも定員締め切りです。
GWのグサ雪での試乗だったので、期待しなかったんですが、この板マジ良いと思いました。
リフトでたまたま一緒なったおじさんもべた褒めでした。アルペン系で普通に売ってくれれば良いのに(^^)
miya
2017年06月12日 16:22
お久しぶりです。
スキージャーナルでこの板が銀賞ですね。
2017年06月12日 21:32
ですね、アトミックS9iがブロンズで、
ハートがシルバー。
驚き度合いと同じ序列で、ジャーナルの価値観との親和性にときめいたりもしました♪

モデル名の後ろにSPが付いたモデルがもっと調子いいらしいです。両方を試乗できた滑り仲間のインプレッションでは。

この記事へのトラックバック