HEADヘッド POWER INSTINCT TI PRO

画像
インスティンクト新シリーズ。グラフィンという六角形の素材を挟み込んでいるらしい。
軽量でトーションは強く、フレックスは調整がしやすい素材らしい。
カーボンよりもローコストなのかな?

シリーズの中で、パワーとロウはメタルが挿入されているとのこと。
シリーズ最太センター82mmのパワーに試乗。

クセが無い第一印象。カーボンだとカーボンと分かる乗り味だが、グラフィンは自然。
パウダーは視野に入らず、ゲレンデクルーズが守備範囲。
オールマウンテンというよりオールコンディションのカテゴリかな、太さ的にも。

同じ素材を使ったJOYシリーズの今季モデル試乗時は軽すぎる印象だったが、メタル挿入が効いている。
頼りなさは無かった。軽量芯材とメタルの組合せはいい。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック