HEADヘッド CYCLICサイクリック 115

画像
今季からのモデルだが、先シーズンの試乗会で見掛けられなかった。
直線基調のコスメとシェイプで興味があった。見つけたので早速試乗。

フリーライド板でも競技板をリリースしているブランドから出されたモデルと感じる、カッチリしている。
手放しに軽快な操作感とは言えないが、重いわけでもない。
遊び・余白・ルーズなところが無い、という印象が一番強かった。
板に働きかけたらきっちり反応する感じ…。でも、信頼してどんな雪面状況でも突っ込んでいけるかというと、そうでもない。

う~ん、解釈の難しいモデルでした。ロッカーの度合いかなぁ、要因は。
フルキャンバーのファットと認識すればしっくりくるかも。





この記事へのコメント

じぇじぇ
2015年02月27日 12:13
「信頼してどんな雪面状況でも突っ込んでいけるかというと、そうでもない。」

ここ詳しく知りたい
2015年02月27日 18:46
メタボなので浮力が重要な要素でして、ちょっと沈み傾向を他のモデルよりもあり、深いとやだなぁ…と感じました。
速度に対する信頼感は高いです。

この記事へのトラックバック