大人のスキー 2014 winter



“ファミリー”とはちょいと趣が異なる“家族”がテーマ。
表紙からして他のスキー雑誌とは異なる雰囲気の「大人のスキー」。
スキーと言うより生き方の美しい部分というか上質な話題がいっぱい。

性能、成績、効率、売上、人気、技術といったひととき突破した結果や記録の価値観とは異なる。
永続性のある絆、節操、自然体、生活、そして思い出や記憶。

世の中、騙し合いの昨今。
スキーをしている時ぐらい、正直で素直な心持ちでいたい。
スキー雑誌としては珍しく精神性を感じられる誌面で毎年楽しみな一冊。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック