OGASAKAオガサカ Triun SLトライアンSL

画像
競技板に筋違いな気持ち良さを求めての試乗。
なんとなく感じている気持ち良さのスペックとは、
  柔軟性
  ねじれ剛性
  操作性
  反応速度
の4要素で表現すると、

・競技板としては柔らかめフレックス : メタボでも曲げられないとお手上げ
・しっかりトーションのエッジグリップ : 体軸が倒せる足場感があると楽しい
・扱えるスイング : 使う場面がハードパックでは無いのでずらせないとつまんない
・対話のできるレスポンス : 一方的に早すぎると置いてきぼり

なんとも抽象的でわがままで、競技板の本来の目的とはかけ離れた視点での評価軸。



競技板としてはやさしめで扱えました。全ての要素がマイルドな印象。
しっとりスムース。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック