VOLKLフォルクル Platinumプラチナム SW

画像
今季SWはセンター幅66㎜のスラロームシェイプだったが、来季SWはセンター幅74mmと太くなって、先っぽロッカーも入って別物。
モデル名と対象スキーヤーは変わらず、軽快な乗り味は継続、今を象徴した人気モデル。

足元のエッジグリップで安定感を演出、加えて太いセンター幅で足場感に貢献。ロッカーと軽さによるネガティブな部分を抑制。板のトップからターンに入らなくてもいい、簡単な操作性、楽に愉しい。なるほど人気の要素がテンコ盛りでいい仕上がりです。



たわみとか、しなやかさはあまりなく、パリッとドライ。
基礎というより、オールラウンドのカテゴリ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗総括 オールラウンド板

    Excerpt: ■VOLKL Platinam UVO (72) ■ATOMIC Bluester S Ti (73) ■VOLKL PlatinamSW (74) ■BLiZZARD G-Power 7.5F.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-13 19:12
  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-15 21:36