テーマ:2014板試乗

2014試乗 余韻妄想

だらだらと試乗の余韻を楽しんでいる。 板の映像を撮影して良かった、画像を眺めるだけよりも映像を観ると感触が蘇ってくる。 蘇るだけじゃなく、勝手にどんどん美化しているような気もする。 各カテゴリの◎欲しいモデルを並べて眺めるだけでニヤけてくる…。 来週5/25には、個人的なバイブルの「ブルーガイドスキー」と「ブラボースキー」の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗総括 バックカントリー板 ~140mm

オーバー120㎜をパウダー専用という認識は、すでに先入観・固定観念になってしまったと思わされたモデルの数々。パウダー特化の称号はオーバー130㎜に移行しているようです、最近は。 来季モデル試乗 ■KEI-SKI EZO100 (100) ■LIBERTY Envy Powder (105) ■K2 Pettitor (120…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗総括 サイドカントリー板100~119㎜

新ブランドも、新モデルも、勃興していると感じるカテゴリ。 センター100㎜オーバーなのに、ゲレンデが普通に滑れるだけじゃなく、ゲレンデが楽しいモデルが増えて来ている。 軽快な操作性と悪雪突破力を併せ持つので、トラックが入ったり踏み荒らされた後の斜面での安定感と自在性が高いと印象を受けたモデルがいくつもあった。 来季モデル試乗 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗総括 オールマウンテン板100㎜未満

100mm未満のフリーライド、この辺りの太さのゲレンデでの調子良さが年々向上していると思う。 この調子良さを知ってしまうと、オールラウンド板の印象が相対的に薄くなってしまう。 来季モデル試乗 ■BLASTRACK Elixir (82) ■SALOMON BBR9.0 (88) ■OGASAKA ET-9.0 (90) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗総括 オールラウンド板

初心・初級もこの太さ。 転がり抵抗を減らしたエコタイヤのブレーキ性能といった印象。 バリアフリー・ユニバーサルデザインのつまらなさにも似ている。 説明されると納得はするけど求めているものではない。いいところ取りにはなりにくく難しい。 来季モデル試乗 ■VOLKL Platinam UVO (72) ■ATOMIC Blu…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗総括 基礎板

それぞれのメーカーで乗り味に特徴はあるが、変化の少ない定番。 ■BLOSSOM Flere (66) ■OGASAKA TC-SG (67) ■OGASAKA Keo's KS-MD (67) ■OGASAKA Keo's KS-MS (67) ■DYNASTER CR67 demo (67) ■ATOMIC Blues…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗総括 競技板

競技はしていないので感触のみの感想。 ■KEI-SKI SLX (64) ■BLOSSOM Follow Me (65) ■BLOSSOM Follow Me Plus (65) ■STOCLI Laser SL (66) ■STOCLI Laser SL FIS (66) ■HEAD WC Rebels i.SL (6…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗インデックス

ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 試乗感触による勝手なカテゴリ色分け(メーカー意図とは違う) :  競技■ : 詳細総括 基礎■ : 詳細総括 オールラウンド■ : 詳細総括 コンフォート■ パーク■ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKILOGIKスキーロジック DepthHoarデプスホア

センター143mm、191cm R23m 4550gのパウダー用シェイプ。 オーバー140mmにて試乗したモデルは、  ・リバティ ミュータント センター149mm 192cm R30/40m 5020g  ・dps スプーン センター148mm 190cm R??m ?g  ・リバティ ゲノム センター141mm 181cm …
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

K2 Pettitorペティター

センター120mm。 ペティットさんのシグネチャーモデル。シグネチャーモデル固有のしっかり感、フレックスは固め。 でも、振り回しやすく操作性が高い。RMUのようなテールの柔らかさが効いている。 芯材の感触がブリザードやノルディカ パトロンと似ている調子良さ。 バックカントリーモデルだと思うが、この太さでゲレンデ悪雪でも角付けでき…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

BLiZZARDブリザード Kabookieカブーキー

スカウトの調子が良かったので、ちょっと細いカブーキー今季継続モデルを試乗。 センター98mm。 スカウト同様、かなり調子がいい。 一本1.8kgと軽いのに、頼りないことがない安定感。 強いだけじゃなく、サンドイッチのしなやかさもある。 もう一つの軽さ、お値段。 試乗板のシールに\61,950の記述。あれっこんなに安か…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

G3ジースリー ZenOxide C93 ゼンオキサイドC93

モデル名通りセンター93mm。 「パーク」「サイドカントリー」「バックカントリー」「ツアー」にフリーライド板の用途を分けるとしたら「ツアー」用モデル。 今季オーバー100mmのモデルから、来季細めのモデルもラインナップに加えるという方向性。 太→細の展開だと、なんか悪くないはず、元々の太モデルの出来が良かったんだと勝手に妄想してし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

LIBERTYリバティ Envy Powder 156

センター105mm、ヒリックスの女性モデルで短い156cm。 ねたみを含めた羨望というモデル名。 同じモデル名でセンター85mmのオールマウンテンモデルもある面白いラインナップ。 軽くて非常に扱いやすい、シーケンスでも感じた操作感。 ミュータントやゲノムをリリースしているので攻撃的で異端な先入観を勝手に抱いていたが、試乗して…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗 上級者一例

2級所持の上級女子。体重軽めの飛ばし屋が太目のフリーライドをメインに試乗。 オフピステ13モデル ◆トップからターンしやすいとベンチマーク的◎モデル ・ブラストラック ファーザー ◆気に入った○モデル ・オガサカ    ET-9.0 ・ブラストラック エリキサー ・アルマダ    TST W …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ELANエラン SLX Fusion

試乗サイズ160cmと短いモデル。 それもあるのか、とっても調子が良かった。 逆に短くて不安定な感じは無かった。165cmを試乗したかったな。 アンフィビオ形状の効果もあるのか、なんとも感触が良かった。 オールラウンドモデルのアンフィビオやウェーブフレックスは、あまり好みではなかったが競技系のこのモデルはいい。 形…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

KEI-SKIケイスキー  SLX

どっしりだけど扱えた。 べったりと雪面に張り付く絶妙フレックスのエッジグリップで、悪雪だけど体を倒していけた面白い。 トップシーズンの雪質がいいと最高だろうなぁ…。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

OGASAKAオガサカ Triun SLトライアンSL

競技板に筋違いな気持ち良さを求めての試乗。 なんとなく感じている気持ち良さのスペックとは、   柔軟性   ねじれ剛性   操作性   反応速度 の4要素で表現すると、 ・競技板としては柔らかめフレックス : メタボでも曲げられないとお手上げ ・しっかりトーションのエッジグリップ : 体軸が倒せる足場感があると楽しい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

HARTハート Infinityインフィニティ I5.2S

通常モデルとプレートが異なっていました。VISTのアルミ一体ものではなく、分割タイプのプレート。予約であれば変更が可能と説明されました。 分割によって若干フレックスが柔らかくなって、操作性が上がっていたと思います。 でも、物足りないことは全くありません、当然ですが。 しなやかさがあまり感じられず、気持ち良さはもう一つ。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド WorldCup Rebels i.SL

競技をしていないのに競技モデルに勝手に期待していることは、気持ち良さ。 でも、本来タイムを削るための道具であって、気持ち良さは全く関係ない尺度。 筋違いな動機。 気持ち良さは、安定度と操作性のバランスと、板からの反応。 板からの反応をもらうために、こちらから仕掛けないといけない。 安定感は素晴らしい。操作性もそ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド i.Shape STX

センター68mm、試乗サイズ170cmで小さ目サイドカーブ12.1mの中上級モデル。 軽快な乗り味で、誰でも扱えるクセのない一台。 メタボスキーヤーが抵抗のある悪雪を飛ばすと、パタつく安定感。 ズラシの操作性は高いが、エッジグリップはソコソコ。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル スキー試乗 中級者一例

メインはスノーボードで、スキーは3級を持っている中級男子が初試乗会。 「普段乗らない、乗れないモデルを試すと世界が広がって面白い」とアドバイスしたら、競技板や極太ファットにトライ。撃沈したけど楽しんでいた様子。 チャレンジャブルなチョイスの14モデル。 ◆ONPISTEで中級者でも調子のいい◎モデル ・フィッシャー …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

LINEライン Sick Dayシックデイ

センター125mm。 病気欠勤日なるモデル名。病欠を装って滑りに行くのか、パウダージャンキーという病に侵されているのか…。 第一印象は、キャップっぽい。カラカラ感があって、しなり感がない。 あんまり好きじゃない感触。 オーバー120㎜のボリュームなので、ゲレンデでは横ズラシ。 薄い新雪に入ってもあんまりいい感触じゃ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ICELANTICアイスランティック Shamanシャーマン

センター90mm。 まじない師なるモデル名。 初アイスランティック試乗。 濃厚なしっかり中身が詰まっている乗り味。デモ系板と感触が近く、フレックスもトーションも強め。 その分、速度域も高く、整地での角付けも深くできる。 サイドカーブ15mと小さいことも効いていると思う。 もう一つの特徴は、先太り形状。トップとテールの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ATOMICアトミック Vantage RITUALリチュアル

センター103mm。 チタニウム補強材が入っている整地に強いバンテージシリーズ。 スキージャーナル10月号 : 100mm前後13台の中でトップ評価。 ブルーガイドスキーVol.1 : 「かなり汎用性が高い」「整地での性能」「しっかりとしたターン性能を備えたパウダーモデル」 重厚な乗り味での悪雪突破力が特徴ですね。速度域…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

VECTOR GLIDEヴェクターグライド Aventura Glassアヴェントゥーラ グラス

センター100mmの激戦区でベンチマークになりますね。これは凄いモデルです。 板からの反応に従って滑ったらセンター100mmとは思えないリズムになってしまいました。 バツグンの操作性。思わずニヤけてしまう、楽しい。 メタルモデルと比較すると安定性や速度域は当然落ちるけど、絶妙な塩梅。 この高い操作性と乗り味の感触を味…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

VECTOR GLIDEヴェクターグライド Aventura Metalアヴェントゥーラ メタル

秋庭将之氏のシグネチャーモデルと理解しました、メタル版アヴェントゥーラ。 GS競技板のようなフリーライド。ジニアスやコルドヴァ・ノーマルの緊張感を伴います。 ヴェクターグライドらしいモデル、無敵の突破力に走破性。 コースではなく、地形を、山を、地球を滑るモデル。 スピード感が、スケール感が、桁違い。 試乗会ならでは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

RMUロッキーマウンテンアンダーグラウンド The Apostleアポストール

センター105mm。 プロフェッサーと同じフレックスバランス、テールが異常に柔らかい。 プロフェッサーより若干柔らかめのトップと足元で速度対応とキレ。 5ポイントシェイプに小さ目サイドカーブの組合せも当たり前に一つのスタイルとして確立されている昨今。 プロフェッサーよりも細い分、多様性が高い印象。 ハンドクラフトメ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

RMUロッキーマウンテンアンダーグラウンド The Professorプロフェッサー

新興メーカーなのにいろいろと賞をもらっていて、気になっていたRMUを初試乗。 トップと足元は結構張りが強め、テールが柔らかい。このアンバランスさがRMUの特徴ですね。 軽快な芯材だけど、トップの張りで悪雪突破力も併せ持っている。柔らかテールの抜けで操作性がいい。 なるほど、親しみやすい。 センター120mmとして…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

VOLKLフォルクル V-Werks Katanaヴィ・ワークス カタナ

ISPO受賞モデルの予習をしていたけど、なかなか試乗会に登場しなかったモデル。ようやく見つけて真っ先に乗り込んだ。 「先進性」と言ったらいいんでしょうか…、戸惑っています。 初めて食べた料理や食材で、素直にうまいっとは叫べない感じ。 V-WerksのRTMにCODE、フィッシャーのC-Line、dps、SKILOGIKとカーボ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DYNASTARディナスター CR demo 67 クロムデモ67

クロムシリーズCR70とは別物・別ジャンルです、CR67。今季スピードグルーブデモの継続ですが、比較はロシニョールのデモシリーズとの方が合っている濃厚な乗り味。 プレートもR20一種類で本気モード。デモアルファはR20とTPXの二種。 ロシニョールはスラントノーズで左右が決まっているけど、CR67はどっちでもいい形状が個人的には…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more