テーマ:スキー検討

スノーブラシ メルテック SNB-14

スノーブラシは、今が底値で買いです。 これから徐々に値上がりしていって、雪が降ると倍以上にも値段が跳ね上がります。 スタック脱出ヘルパーやスノーブラシなど、冬支度はこの時期ですね。 数多あるスノーブラシですが、メルテックのスノッキーがお気に入り♪ メルテック製スノーブラシの特徴 ①ヘッドの首振り   T字固定だと収納時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズンレンタル開始 for2017/18 @ ニューディール

山梨の塩崎駅近くにある“ニューディール”さん。 ハヤシワックスの購入ショップ。 先シーズンは滑り仲間が大人セットを利用させてもらった。 シーズンレンタルの受付が始まりました。 来年の5月まで借りっぱなしで1万円ほどと、とってもリーズナブルなサービス。 子供用がメインだけど、大人用のシーズンレンタルも早めに行けば在庫がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SNOWDRIVEスノードライブ @ 黒姫高原スノーパーク

黒姫ファミリーパークは、コースを長くつで歩いてもいいし、ソリ滑走も、スノーストライダーも、エアボードも、滑れる。 幅が広いコースで、安全が確保できるコース状況の要因が大きいと思うけど、なんでも受け入れてくれると思い、スノードライブを持ち込んでみた。 全く問題なく、滑れました。懐が広く深いゲレンデです、黒姫高原。 ファミリーパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SNOWDRIVEスノードライブ @ 伊那スキーリゾート

虜になっているスノードライブ。 ターン弧サイズの自在性の高さ、キレとずらしの操作性の高さが面白い。 まだまだカービングのキレは上達できると思う。 間口は広く優しいが、奥深さも併せ持っている。 中斜面の整地で小回りから大回り、そしてコブ。かなり楽しい♪ NAROO MASK(ナルーマスク) UVカットフェイスマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SNOWDRIVEスノードライブ 初体験

面白くて、愉しい♪ スノードライブ。 スワロースキーで造っているらしい。製造は海外かもしれないけれど、企画・設計は国内を思わせる各部の仕上がり、細部まで良く出来ている。 重量とサイズ感が絶妙。 滑ると必要にして十分な剛性感。 シート下のスプリングも効果的で乗り心地がいい♪ 初体験で一日滑っていたら、中斜面のコブも滑れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズンレンタル開始 @ ニューディール

山梨の塩崎駅近くにある“ニューディール”さんにて、 シーズンレンタルの受付が始まりましたね。 子供用がメインだけど、大人用のシーズンレンタルもある。 早めだと、サイズもコースも選べるし、現物フィッティングもじっくりできる。 9月中までだと500円お得♪ ハヤシワックスの購入ショップでもある。 Bb TALKI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューディール @ 山梨 甲斐市

シーズンレンタルのお店「ニューディール」 地元にこんなにリーズナブルでいいサービスを提供していることを知らなかった。 キッカケは、ハヤシワックスの取扱い店となったことで初訪問してみた。 子どもは毎年サイズが変わってしまうので、なかなか購入するのはハードルが高い。 毎回スキー場でレンタルするのも費用が高い。 そこで、シー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLUEMORISブルーモリス REPURIMリプリム 納品

先シーズンの試乗会で感銘を受けたモデルをスポーツデポの早期受注会扱いにて発注、納品された。 ブルーモリスのリプリム 160cm 155-108-130㎜ R12.9m 全てのスキーヤーを160cmの1サイズでカバーする、前モデルのニューノーマルと同じコンセプト。 シェイプもニューノーマルを継承しているが、先端がロッカーに…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

ワークマン スキーウェアセット

1シーズンに3回ぐらいしか滑りに行かないスキーヤー/スノーボーダー向け格安ウェアセット2タイプ。 ■超低価格セット(税込み7,957円) (1) 防水防寒スーツACTIVE 上下組 (2) 制電加工裏起毛ハーフジップ (3) スノーエリア防水防寒手袋 (4) ワッチ帽 (5) フリースネックウォーマー (6) かかと直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICI石井スポーツ2015/2016カスタムフェア @ 東京有明TFT ゴーグル編

カタログやスペック値だけでは分からないことをカスタムフェアでは体感できる。いわゆるフィッティングは、現物合わせが一番。ゴーグル、ヘルメット、グローブ、ストックのグリップ感など、触ってみなきゃ始まらない。 今回のテーマは、“調光レンズ”の見え感・明るさ・色合い。 一般的にカタログでは、フィルターカテゴリーとして、S1~S4にレ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スノーブラシ候補

【 4種 の アタッチメント 付属 : 車用 雪かき スコップ 】 除雪 簡単 取付 雪下ろし スクレーパー シャベル 雪 対策 の 必需品 【 伸縮 可能】AZ Amazonアソシエイト by 気になる製品。これから発売12/27予定。 スノーブラシとショベルの二つを購入するよりもリーズナブルでシステマティック♪ シャフトの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VISTヴィスト ヘルメット KASKカスク バイザー換装

バイザータイプのヘルメット。 2シーズン使って、バイザーのミラーが剥がれてしまい換装。 元々カスク製のOEMでヴィスト製のヘルメットだったが、今シーズンからカスクだけとなった。 バイザーパーツが進化していた。 覆う範囲が広がっている。上部も左右も隙間がほぼ無くなり、雪が舞い込む量が減ると思われる。 バイザー下部のゴムモール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UVEXウベックス Variomaticヴァリオマティック ゴーグルレンズ換装

g.gl400のチリレッド。標準レンズはライトミラークリアブルー(下)。 降雪時の悪天候やリフト停止から日没といった暗いコンディションで使うことの多いこのゴーグル。 十分明るいんだけど、もっと明るいレンズが欲しかった。 一番明るいのは当然クリアだけど、適用範囲は限定される。 そこでヴァリオマティックレンズ、濃度が紫外線量で変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズンイン直前 掘り出し物

9月は、スキー雑誌が5冊も発刊される。  ・ジャーナル  ・グラフィック  ・フォールライン  ・パウダースキー  ・スキーセレクション 早割りチケットの販売も始まり、グッズ販売の値も動き出す。 Amazonを漁って目に付いた掘り出し物。 シナノ(SINANO) ビートRC BK 110cm 13P-20BKシナノ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラストラック 2014-15カタログ

試乗会でアンケート記入したユーザにカタログを届けてくれる、有難う御座います。 スキーフォーラムでは展示されているけど、カスタムフェアでは観れない。山梨では販売店が無い。取扱い店が限られているブラストラック。繰り返し試乗して調子の良さを確信するほど気に入ったモデルは、手に入れづらくても、なんとかして欲しくなる。 フリーライド板の試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガサカ ファット 妄想

板の長さとサイドカーブの傾向を視覚化してみた。 センター幅やフレックス・トーションは表現されていないが、試乗の感触と傾向が一致して納得。 ファーザーとアヴェントゥーラの傾きが一致。 フレックスとトーションは、アヴェントゥーラグラスよりファーザーの方が強くて好み。 おまけに安い。 ET-9.0のコストパフォーマンス優秀。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VISTヴィスト Super Mountainスーパーマウンテン スキーヘルメット

おとといウベックスのヘルメットに貼ったステッカーをスキーブーツとお揃いにする感じが気に入ってしまった。昨シーズン購入のバイザータイプのヴィストヘルメットにも貼ってみた。ステッカーは一年熟成されたもの。 あらぁ、いいじゃない。ヘルメットとブーツって質感が似ているから意外と違和感が少ない。 ステッカーの使い方を一年間も気づかなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UVEXウベックス CoreRangeコアレンジ HMLT5 pro

ICIカスタムフェア発注品が納品。ヘルメットのカスタムフェア特典で作ってくれるステッカーを貼ってみた。二組あったのでブーツにも貼ってみた。 思いのほかいい感じに仕上がったので撮影。 ヘルメットは佐藤麻子モデルと言ってもいいのかな。かぶってみたらスッキリと頭が綺麗に見える造形で衝動買い。その後、夏の間の雑誌でUVEX広告にも頻繁に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SKILOGIKスキーロジック Owner's Manualオーナーズマニュアル

英文マニュアルを真面目に読んでみた。 伝統的な手仕事と現代的な構造技術を組合せるという最高峰の手法によってスキーを製造しているとのこと。 カーボンファイバーとファイバーグラスに木材の複合構造の芯材。 サイドウォールはニセアカシア(ハリエンジュ)という木材で、天然の耐水と防腐の性質。エッジホールドを強める素材らしい。 オガ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014試乗 余韻妄想

だらだらと試乗の余韻を楽しんでいる。 板の映像を撮影して良かった、画像を眺めるだけよりも映像を観ると感触が蘇ってくる。 蘇るだけじゃなく、勝手にどんどん美化しているような気もする。 各カテゴリの◎欲しいモデルを並べて眺めるだけでニヤけてくる…。 来週5/25には、個人的なバイブルの「ブルーガイドスキー」と「ブラボースキー」の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TYROLIAチロリア AAA-series ビンディング

“Access All Areas”の謳い文句で登場した今季アドレナリンに加えて、来季追加モデル二つ。「シリーズ専用HP」まで開設と気合が入っている。 アタック 攻撃 : 150㎜幅までのワイドブレーキがラインナップ。解放強度は13と16。 これで、ピークシリーズの150㎜ブレーキは、値段がこなれてくるかな? アンビション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル試乗会予習⑤

リバティの展示会画像。画像からモデル名は分からないが、旗艦モデルのミュータントが無くなっているように見える。一番太いのはゲノムだと思う。 dpsスプーンの形状に変化がっ!! クリートテクノロジーって呼んでいたデッパリが無くなっている。左右にカマボコ形状だったのに、トップだけになっている。ビンディング取付位置はフラット。やっちゃた感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル試乗会予習④

スイス製ハンドメイドのストックリ。来シーズンは、レーザーシリーズのGS、SL、SCがモデルチェンジ。 オールマウンテンスキーのARは追加モデルだが、センター幅78mmで整地用としては太すぎる。海外メーカーは整地モデルでもどんどん太くなっていく。 Yファミリーにはセンター幅72mmの細いモデルが追加。 カテゴリ間で太さのクロスオーバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル試乗会予習③

ISPO2013 オンピステ部門 GOLD WINNER受賞 ストックリ スピリット O-two。ウッドコアに竹のサイドウォール、天然麻繊維の素材。ブランドバッグのモノグラムのようなトップシートデザインの仕上がりは良さそう。 オンピステ部門のWINNERには、  フォルクル CODE U.V.O  サロモン X-Race  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル試乗会予習②

ISPOスキー部門のPRODUCT OF THE YEARとSKI OFF PISTEのゴールド受賞は、フォルクルのV-Werks KATANA。 今季V-WerksのRTMやCODEよりもさらに太くなってセンター幅112mm。 オフピステ板はぺろ~んとした平板に派手なグラフィックが一般的な中、KATANAの立体的な形状とマット…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014モデル試乗会予習

来季一新されるロシニョールのフリーライド板がISPO受賞、S7改めSOUL7。メーカーの気合いが高いようで、来季2014シーズンで情報を漁ると、SOUL7の露出度が高い。専用FaceBookも立ち上げたり、YouTubeでは各国別に映像配信。フランスはモチロン、アメリカ、ドイツ、ノルウェー、スウェーデン、カナダは英語とフランス語と二本立…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フリー板 採点考察

海外サイト「FREESKIER.com」でのレビュー採点。カービング、遊び心、安定性、浮力の評価軸4つを各5点満点を合算した20点満点での採点方法。 合計点(Overall)の高いモデルを左から順に並べてみた。 さらに4評価軸のそれぞれのベスト3得点に色づけ。1st:赤、2nd:茶、3rd:橙 合計点の上位がブリザード!?…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

SKILOGIKスキーロジック DepthHoarデプスホア CustomLabカスタムラボ

極太スキーを妄想し続けてきた。 手始めにどんな太さがあるのか、種類と分布を妄想した「センター幅分布」。 いくつか試乗しても春先のザラメで感触がよく分からず、継続モデルを妄想した「Over130mm極太スキーヒストリー」。 海外サイトを漁って自己流に解釈「パウダー板採点考察」「フリー板ランキング考察」。 より太い方へ妄想がシフト「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

airboard エアボード (雪上ソリ)

おもちゃを「モンベル」で手に入れた。“エアボード”という空気で膨らませる雪上ソリ。 雪の斜面を滑り落ちる根源的な楽しみを味わいたくなって欲しくなってしまった。 ソリはお子ちゃまエリア限定のものですが、このエアボードはゲレンデのコースを滑れるんです。 まだ限られたスキー場でしか楽しめませんが…。  「全国エアボード滑走可能…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オーバー140 ファットスキー検討

ファットスキーのことを考え続けていると、だんだん太い方へ妄想がシフトする。 センター幅140㎜以上のモデルばかりに目が移ってしまう…。 「DURET モンスターファット」 センター幅 驚愕の177mmっ!! 186cm モノスキーメーカーでもあるようで、太い板を製造できるインフラが整っているようですね。 造れるのと、造っち…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more