テーマ:2021スキー試乗

ストックリ レーザー WRT ST

試乗サイズ172cm、センター幅66mm、R14.8m。 来季モデルはカーボンが挿入されていると説明を受けたが、パリパリしていない。 今季比較で来季は軽い乗り味へ移行したモイストな乗り味。 ワールドカップ・レース・チームの略、WRTシリーズの末っ子。FISって付いていないモデル。 STってなんの略だろう? 中大回り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストックリ レーザー WRT SL FIS

試乗サイズ165cm、センター幅不明、R12.4m。 どっしりウェットな本気の競技モデル。 「FIS」って付いていて、アトミックのエスバービンディングが装着されています。 クローズドコース用のレーシングカーの緊張感がビシビシ伝わってきます。 ナンバーが付いているスポーツカーで公道を走るのとは違いますね。 午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーGS

試乗サイズ175cm、センター幅68mm、R17.1m。 ウェットじゃないモイストな乗り味。軽快さを感じました。 速そうなブラックソール。 初めてレーザーGSを試乗。あらっ、柔らかい、優しいぃ。 GSの板は、スキー場のコースなりにターンはするけど、基本直滑降をするためのものと認識しています。 ビビッて試乗し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーSL

試乗サイズ165cm、センター幅66mm、R13.6m。 軽快なドライ寄りのモイストな乗り味。 ブラックソール。 フルキャンバーで小気味いいレスポンス。 SCよりもリズムは早いです。 SXよりも速度域は低いと思います。 試乗会初参加の2級所持の滑り仲間を魅了したモデル。 フィッシャーのRC4 W.C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーCX

試乗サイズ170cm、センター幅69mm、R14.1m。 ほぼドライなモイストな乗り味。今季モデルよりも軽快感が向上しました。 黒いソール。 トップもテールもロッカーが入っているようで、振り回しやすい操作性があります。 MX同様、レンタル卒業から1級まで対応できる適用幅があります。 しなやかなたわみからの返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーAX

試乗サイズ175cm、センター幅78mm、R15.9m。 いい塩梅のモイストな乗り味。 黒いソール。 先っぽロッカーで、ちょい太なので、悪雪は得意ですね。 横バネビンディングが装着されているので、オールラウンド・パウダー寄りの性格かと見た目の印象を受けたけど、乗ると整地に強くてビックリ。 メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーMX

試乗サイズ158cm、センター幅67mm、R12.6m。 軽快でドライな乗り味だけど、カラカラパリパリしていない。 スイス国旗の入ったソール。 女性用のモデル。 今季MXはフルキャンバーでしたが、来季MXは可変ロッカーになりましたね。 今季もかなり軽量・軽快でしたが、来季はさらに乗り味も操作性も軽快感が向上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-SL RD yellow

試乗サイズ165cm、センター幅??、R??。 競技モデルらしいウェットな乗り味です。 新しく加わった基礎ラインはイエローに黒いソール。 シェイプサイズでは表れないところで、形状が異なる。 基礎系イエローモデルは、テールが丸くなって、ターン後半のエッジグリップが穏やかになっている形状。 わざわざ分ける効果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-SL RD white

試乗サイズ165cm、センター幅??、R??。 ウェットですね。 ヘッドの競技ラインのホワイトカラーに黒いソール。 シェイプサイズでは表れないところで、形状が異なる。 競技系ホワイトモデルは、テールが張り出していて、ターン後半のエッジグリップと走りが出る形状。 モデルラインナップの中で試乗モデルの位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-RACE PRO

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R13.5m。 ヘッドの競技らしいウェット感。 黄色のトップシートに、ソールは黒。 プレート違いでPROとモデル名に付いていると思うんですが、見た目の印象はだいぶ違います。 強いプレートでエッジグリップも強くなります。 板からのレスポンスが早くなるというより、プレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-RACE

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R13.5m。 どっしりウェットな乗り味。 表も裏も黒い。 PROと付いていない柔らかい方だと思うんですが、1級・2級の上級者が扱うには重厚すぎる印象でした。 一応、競技系のラインナップなので、エキスパート以上が対象だと思うんですが、競技としてはレスポンスが穏やかな印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-Speed

試乗サイズ175cm、センター幅68mm、R16.9m。 ウェットな乗り味でした。 普通の黒いソール。 大回りシェイプなんですが、試乗時は大回りが出来ず滑走速度も上げられず、本来のポテンシャルを試すことができませんでした。 新しい振動吸収システムEMCの実力も正直なところ分かりませんでした。 しなやかで速度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシニョール Super VIRAGE V TECH

試乗サイズ166cm、センター幅68mm、R13.0m。 競技系を感じるウェット寄りのモイストな乗り味。 滑走時に見えるトップがホワイトソールですね。 デモアルファTIのコスメ違いだと思います。リミテッドじゃない方のアルファ。 青白コスメ、ピンクコスメ、スーパーヴィラージュコスメと見た目は毎年変わっていますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガサカ トライアンSL

試乗サイズ165cm、センター幅65.0mm、R12.4m。 トライアンまでも軽くなった…、ちょっとカラカラ感を感じる。 ドライまではいかないけど、競技モデルの重厚さは無くなった…。 黒いソール。 レスポンスや速度域は高いんだけど、エッジグリップは甘くなった印象。 いまどきのポールセットに対応するにはこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガサカ TC-MK

試乗サイズ167cm、センター幅67mm、R17.0m。 軽くなった…。ドライ寄りのモイストな乗り味。 TCシリーズのいつものソール。 1級所持の上級者が扱いやすくなったと思います。 速度域が落ちたわけではないんですが、乗り味がだいぶ変わりました。 対象ユーザーを広げる意図なんだと思いますが、元々のTCユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハート サーキット ST デモ SP

試乗サイズ165cm、センター幅66mm、R11.9m。 モイストな乗り味。今季より軽くなって…、う~ん。 SPのSTと普通のSTと、トップシートもソールのカラーも見た目で分かりやすくなりましたね。 技術選専用モデルのSPです。 今季と比べると、来季はトップが軽くエッジの捉えが甘くなっている印象です。 オガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハート サーキット ST デモ

試乗サイズ170cm、センター幅70mm、R13.8m。 軽快でドライ寄りなモイストな乗り味。 紅いロゴマークのブラックソール。 今季モデルのカラカラを感じませんでした。いいですね。 軽くて軽快なのに、しなやかなタワミがある貴重なモデル。 イタリアのハンドメイド、ブロッサムに似ている乗り味。 来季20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハート インフィニティ S WC

試乗サイズ165cm、センター幅65mm、R12.3m。 レーシングの重厚でウェットな乗り味。 レーシングブラックソール。 サーキットのSPが来季乗り味が変わってしまって、コッチが好き♪ 私をスキーに連れてって [DVD] - 原田知世, 三上博史, 原田貴和子, 馬場康夫
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシャー RC4 W.C. CT

試乗サイズ170cm、センター幅65mm、R15.0m。 ウェットな乗り味。 裏も表もフィッシャーイエロー♪ 穴が開いていて、スネに雪が当たります。 CTはPROと付いていないけど、SC PROと同じプレートですよね。 1級上級者だと持て余すかもしれません。結構強いエッジグリップの板だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシャー RC4 W.C. SC PRO

試乗サイズ165cm、センター幅66mm、R12.5m。 モイストな乗り味。 フィッシャーカラーのイエローソール。雪面に反射して意外と派手。 強めのプレートが装着されているPRO。 エッジグリップが強くなりますので、トップからターンが作れる2級以上の上級者にマッチしますね。 プレートの違いでかなり操作性が異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシャー RC4 W.C. SC

試乗サイズ165cm、センター幅66mm、R12.5m。 モデル名はずっと続いている定番ですが、来季から新しい芯材とシェイプ。 競技系モデルなんですが、重厚なウェットではなく、ドライ寄りなモイストな乗り味。 黒いソール。 ニューモデルだと識別しやすい四角い穴の形状。 穴は透明なカバーでふさがれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロモン S/RACE RUSH i.SL

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R13.0m。 モイスト寄りなウェットな乗り味。 速そうなブラックソール。 モデル名の異なるSLよりしっかりプレート版。 プレートが違うだけで、エッジグリップがSLより強くなりますね。 競技のセメントコースには必要なエッジグリップだと思いますが、ゲレンデを愉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロモン S/RACE RUSH SL

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R13.0m。 モイスト寄りなウェットな乗り味。かなり好みに合う芯材でした。 サロモンっぽいキラキラ演出はなく、黒い真面目なソール。 モデル名の異なるi.SLの優しいプレート版。 S/RACEの競技シリーズの名の通り、とてもしっかりしていますが操作性が高いです。 競…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エラン SCX フュージョン X

試乗サイズ168cm、センター幅67mm、R15.1m。 競技系統を感じるウェットな乗り味。 エランのロゴはエランカラー。 R15mの中大回りシェイプで、スピードにも十分強いですね。まぁ、競技モデルですからね。 SLX同様、レスポンスが面白い。他ブランドにはない穏やかな疾走感。 ブランドの味がありますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エラン SLX フュージョン X

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R12.8m。 レーシングモデルっぽいウェットな乗り味。 黒いレーシングソール。 持つと重いですが、軽快な操作性。競技モデルとしては普通の重さとも言えると思います。 他の競技モデルや基礎モデルとの違いは、レスポンス。 なんとも言えない穏やかな返りがあって、リズムメイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K2 ディスラプション STi

試乗サイズ165cm、センター幅72mm、R13.6m。 軽快ドライな乗り味。 過激じゃない普通のソール。 ファーストインプレッションは、軽くてラク。 整地だけではなく、荒れた雪面でもスルスルと滑れる。 曖昧なエッジグリップとも言えるけど、不安になることはなく、K2っぽい巧さと感じた。 破壊という過激…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライン ブレイドW

試乗サイズ167cm、センター幅92mm、R不明。 骨のような形状のメタル挿入で、ウェット寄りのモイストな乗り味。 レディースはロゴがグレー、メンズは赤くなるらしい。 来季からの新モデル。メンズモデルはセンター幅95mmとのこと。 「刃」という名のモデル。当然、整地でのカービングが得意。 キャンバーとロッカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィッシャー レンジャー102FR

試乗サイズ177cm、センター幅102mm、R18.0m。 軽快なモイストな乗り味。 ブルーなんですね。 FRシリーズの94と102で適用幅が異なり、102はパウダー寄り。 悪雪での突破力も94より向上する。 センター100オーバーとしては整地は得意だと思う。 ただ、94より劣る、当たり前ですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシャー レンジャー94FR

試乗サイズ177cm、センター幅92mm、R17.0m。 カラカラしていないモイストな乗り味。 黄色じゃなくてオレンジ。 フィッシャーのフリーライドってイメージがないけど、試乗してみるととっても調子がいい。 滑走性抜群、整地での小回りも大回りも気持ちいい。悪雪はいなしと突破力の合わせ技な感じで、パウダーでの浮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エラン リップスティック96

試乗サイズ176cm、センター幅96mm、R16.2m。 カラカラ感のあるドライな乗り味。 個人的には好みじゃない乗り味なんだけど、深雪の中での操作性が吐出して抜群にいい。 エランカラーがソールにも。 試乗の際に実際にツリーランができて、アンフィビオ形状の恩恵を初めて感じた。 軽量で軽快なモデルは他にもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more