テーマ:スキー

黒姫高原 黒姫グリーンガーデン

夏場のスキー場巡り♪ 秋の桜、コスモスがいっぱい。 野尻湖まで見渡せた。 緩斜面のリフトが一つ動いています。 お花畑の上をしばし遊覧。 鐘を鳴らして、子供のように気分も高揚。 広々と解放感が心地いい。 まぁ、花より団子系です…。 ブルーベリーと信州リンゴのソフトクリーム、美味♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPOPIAシラトリ スキー・スノーボードフェスタ2021 @ ツインメッセ静岡

山梨からツインメッセ静岡へ中部横断道は早いですね、1時間ちょっと。 降り口も「日本平久能山」ETC専用スマートICが新設されていて、便利。 DM持参で、スキー場のゲーム参加が出来たり、 3万円以上の購入で、リフト券がもらえたりとほくそ笑んでしまう…。 来場者はマスクに検温と手の消毒。 スタッフの皆さんはフェイス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく出た♪「skier 2021 GEAR CHOICE」

例年6月発刊が、9月にようやく。でも、嬉しいです♪ 試乗の感触と、メーカー設計意図との答え合わせ的な愉しみ。 昨年は無かった「ニューモデルスキーインプレッション」のコンテンツもあるらしいと期待とともにページをめくる。 あらっ、一行だけ…。 カタログパートのモデル毎のコメントと同じレベルの情報量。 ちょっと肩透かしだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬 八方尾根 八方アルペンライン

夏場のスキー場巡り。 ゴンドラに乗って、 リフトに乗って、 もう一度、リフトに乗って、 標高1830mに到着っ!! 登れば、八方池まで行けるけど…。 お隣、47のゲレンデや駐車場が拝める。 下ります。 反対側のお隣、岩岳。 フォトフレームなんかもあったり、 リフトをもう一つ、下りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬 岩岳マウンテンリゾート

夏場のスキー場巡り、白馬の岩岳へ。 JAFやモンベルの会員証提示で、100円引きとなるゴンドラ。 乗車中は、意外と暑かった…。 ゴンドラ到着は、標高1289m。 開けたオープンエリアぁっ!! リフトベンチがあったり、 動物が居たり、ドックランがあったり、 氷河が眺められる飛び出した見晴台。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横手山にスノーマシン導入

横手山のサイトにBIG NEWSとして告知あり。 観光庁の「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」の一環として説明されています。予算総額20億で、事業費の半額を負担してくれる。 滑りに行っている他のエリアとしては、妙高・白馬・野沢・斑尾は、何をしてくるんだろう、楽しみ♪ インバウンドの外国人スキーヤーを増やすという目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPOPIAシラトリ スキー・スノーボードフェスタ2021

様々なイベントが中止される状況で、ありがたいですね。 「スキー・スノーボードフェスタ2021」 9/5,6ですね。万難を排して参加せねば。 ツインメッセ静岡のいつもの南館ではなく、北館というのは初めて。 試乗会からだいぶ経っていても好感触を思い出す。 ・ブルーモリスBLPの阿吽 ・ラインのブレイド の二つが体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじてんサマーゲレンデ 2020/8/2

長梅雨が明けて夏空のモクモク雲で、富士山は拝めませんでした…。 でも、いい感じのオープンエリア♪ 芝も林も、緑が濃くなって、鮮やかな富士の裾野。 スキーヤーが多かったですね。昨シーズンと構成比がボーダーと逆転していると思います。 ランチをケルンで頂きました。 赤富士ラーメンにライスをつけて…、ちょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタログ誌が出ません…

月刊スキーグラフィック 2020年 08月号 [雑誌] - スキーグラフィック編集部 出版も自粛なんでしょうか…、例年6月・7月にカタログ誌や季刊誌の一冊目がリリースされていると思うんですが。 月刊誌のグラフィックのみの状況ですね。 グラフィックしかないので変な読み込み方をしたら、 佐藤あゆ美さんと、近藤ヒロシさんの2名の記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじてんサマーゲレンデ 2020/7/19

長梅雨でようやく晴れ間が見えたので、サマーゲレンデへ繰り出した。 午前中は、富士山も拝めた♪ 高原の風を感じながらのリフトは気持ちいいぃ…。 スキーヤー8割、ボーダー2割ぐらいの比率でした。 スキーのレッスン会も3グループはありましたね。 賑わっていました。 巣ごもりと在宅勤務で、体力低下を実感し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石井スポーツ 店内カスタムフェア@松本店

甲信地域のスキーヤーは、松本店が割り当てということで、休日割引のない高速道路を使って県境を越えた。 午後到着の駐車場に長野県以外のナンバーは少なかった。 初めて訪れた松本店。甲府店よりも広い。 店舗内の混雑はリスクを感じなかった。 メーカー担当者や他店舗のヘルプがなく、松本店のスタッフのみでの開催。 ウェア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20-21シーズン 早期受注 一斉解禁

【石井スポーツ】 店内カスタムフェアという形式に決まりましたね。 でも、山梨県では開催されず、甲信地区は、長野の松本店。 あと、小冊子ジーガーの配布も始まったっ!! 【カンダハー】 早期受注が始まっているようですが、東京へは行きにくいですね、まだ。 小冊子レーシングフリークの配布が始まったら、神田スポーツ街巡りもかね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里テラス 再開

ホームゲレンデのサンメドウズ清里、夏場は清里テラスになります。 昨日から営業を再開しました。 在宅勤務に巣ごもりと内向きの日々だったので、解放感を味わえるところへ♪ でも、県をまたぐのは気が引けるので、山梨県内となると真っ先に思いついたのは清里テラスですね。 センターハウスの標高1600からリフトで標高1900m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルペン・スポーツデポ 2020-21早期受注会 中止

試乗会参加者にメールで告知が来ました。残念…。 「試乗受注会にて参加者の皆様へご案内しておりましたスキー早期受注会(6月~7月開催予定)は昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、一時は全国的な外出自粛要請となったこともありお客様の安全を第一に考え、急遽ではありますが本年度の開催を中止することとなりました。」 緊急事態宣言は解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋峠 営業再開

志賀高原の渋峠で、営業が再開されました。 長野と群馬以外のナンバーが付いた車両で来訪した長野県民と群馬県民は誓約書を提出するんですね。 要は、他県からの利用はしないでね。ということを暗に示していますね。 志賀高原ビール IPA
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カスタムフェア中止 ウィズコロナのギア選び

展示会は中止されましたけど、注文を受け付けないわけではありません。 特にリオーダー品のウェアは7月までに確定しないといけないので、様々な試みがすぐに提案されると思うと、愉しみです♪ 全て試してみたい意気込みと予算があります。 給付金や不当たりなどが話題になっている状況ですが、大荒れなコロナ相場でかなり運用益が出ていて例年以上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザー WRT ST

試乗サイズ172cm、センター幅66mm、R14.8m。 来季モデルはカーボンが挿入されていると説明を受けたが、パリパリしていない。 今季比較で来季は軽い乗り味へ移行したモイストな乗り味。 ワールドカップ・レース・チームの略、WRTシリーズの末っ子。FISって付いていないモデル。 STってなんの略だろう? 中大回り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストックリ レーザー WRT SL FIS

試乗サイズ165cm、センター幅不明、R12.4m。 どっしりウェットな本気の競技モデル。 「FIS」って付いていて、アトミックのエスバービンディングが装着されています。 クローズドコース用のレーシングカーの緊張感がビシビシ伝わってきます。 ナンバーが付いているスポーツカーで公道を走るのとは違いますね。 午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーGS

試乗サイズ175cm、センター幅68mm、R17.1m。 ウェットじゃないモイストな乗り味。軽快さを感じました。 速そうなブラックソール。 初めてレーザーGSを試乗。あらっ、柔らかい、優しいぃ。 GSの板は、スキー場のコースなりにターンはするけど、基本直滑降をするためのものと認識しています。 ビビッて試乗し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーSL

試乗サイズ165cm、センター幅66mm、R13.6m。 軽快なドライ寄りのモイストな乗り味。 ブラックソール。 フルキャンバーで小気味いいレスポンス。 SCよりもリズムは早いです。 SXよりも速度域は低いと思います。 試乗会初参加の2級所持の滑り仲間を魅了したモデル。 フィッシャーのRC4 W.C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーCX

試乗サイズ170cm、センター幅69mm、R14.1m。 ほぼドライなモイストな乗り味。今季モデルよりも軽快感が向上しました。 黒いソール。 トップもテールもロッカーが入っているようで、振り回しやすい操作性があります。 MX同様、レンタル卒業から1級まで対応できる適用幅があります。 しなやかなたわみからの返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーAX

試乗サイズ175cm、センター幅78mm、R15.9m。 いい塩梅のモイストな乗り味。 黒いソール。 先っぽロッカーで、ちょい太なので、悪雪は得意ですね。 横バネビンディングが装着されているので、オールラウンド・パウダー寄りの性格かと見た目の印象を受けたけど、乗ると整地に強くてビックリ。 メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックリ レーザーMX

試乗サイズ158cm、センター幅67mm、R12.6m。 軽快でドライな乗り味だけど、カラカラパリパリしていない。 スイス国旗の入ったソール。 女性用のモデル。 今季MXはフルキャンバーでしたが、来季MXは可変ロッカーになりましたね。 今季もかなり軽量・軽快でしたが、来季はさらに乗り味も操作性も軽快感が向上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-SL RD yellow

試乗サイズ165cm、センター幅??、R??。 競技モデルらしいウェットな乗り味です。 新しく加わった基礎ラインはイエローに黒いソール。 シェイプサイズでは表れないところで、形状が異なる。 基礎系イエローモデルは、テールが丸くなって、ターン後半のエッジグリップが穏やかになっている形状。 わざわざ分ける効果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-SL RD white

試乗サイズ165cm、センター幅??、R??。 ウェットですね。 ヘッドの競技ラインのホワイトカラーに黒いソール。 シェイプサイズでは表れないところで、形状が異なる。 競技系ホワイトモデルは、テールが張り出していて、ターン後半のエッジグリップと走りが出る形状。 モデルラインナップの中で試乗モデルの位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-RACE PRO

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R13.5m。 ヘッドの競技らしいウェット感。 黄色のトップシートに、ソールは黒。 プレート違いでPROとモデル名に付いていると思うんですが、見た目の印象はだいぶ違います。 強いプレートでエッジグリップも強くなります。 板からのレスポンスが早くなるというより、プレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-RACE

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R13.5m。 どっしりウェットな乗り味。 表も裏も黒い。 PROと付いていない柔らかい方だと思うんですが、1級・2級の上級者が扱うには重厚すぎる印象でした。 一応、競技系のラインナップなので、エキスパート以上が対象だと思うんですが、競技としてはレスポンスが穏やかな印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッド WC Rebels e-Speed

試乗サイズ175cm、センター幅68mm、R16.9m。 ウェットな乗り味でした。 普通の黒いソール。 大回りシェイプなんですが、試乗時は大回りが出来ず滑走速度も上げられず、本来のポテンシャルを試すことができませんでした。 新しい振動吸収システムEMCの実力も正直なところ分かりませんでした。 しなやかで速度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシニョール Super VIRAGE V TECH

試乗サイズ166cm、センター幅68mm、R13.0m。 競技系を感じるウェット寄りのモイストな乗り味。 滑走時に見えるトップがホワイトソールですね。 デモアルファTIのコスメ違いだと思います。リミテッドじゃない方のアルファ。 青白コスメ、ピンクコスメ、スーパーヴィラージュコスメと見た目は毎年変わっていますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガサカ トライアンSL

試乗サイズ165cm、センター幅65.0mm、R12.4m。 トライアンまでも軽くなった…、ちょっとカラカラ感を感じる。 ドライまではいかないけど、競技モデルの重厚さは無くなった…。 黒いソール。 レスポンスや速度域は高いんだけど、エッジグリップは甘くなった印象。 いまどきのポールセットに対応するにはこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more