テーマ:2019板試乗

2019モデル試乗 オフピステモデル

非圧雪オフピステモデルで、試乗できた28モデル中、シェイプデータがわかる25モデルのセンター幅とサイドカーブをプロットした。 傾向などの読み取りについては、スキーグラフィック7月号の100ページと、8月号の80ページを参照してください。 月刊スキーグラフィック2018年7月号芸文社 2018-06-09 Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019モデル試乗 オンピステモデル

チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照してください。 月刊スキーグラフィック2018年6月号芸文社 2018-05-10 Amazonアソシエイト by 試乗できたセンター幅77mm以下のオンピステモデル55機種。 各モデルを試乗して感じた乗り味をチャートにマッピング。 チャート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riot Skisライオットスキーズ ReBirth(RB)

衝撃でした。 今まで知らなかった自分を後悔しました。 こういうモデルと出会えるから、試乗はやめられない…。 5シーズン前、ライオットのブランドが立ち上がる時の試乗会でニアミスをしていた。 TBSは試乗したけど、RBは乗っていなかった…。 薔薇のコスメが、昭和のキザな感じでいい。 ほのかに漂うチープな感じもいい。 だ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Riot Skisライオットスキーズ The Blind Steez(TBS)

試乗サイズ168cm、センター幅90mm、R16m。 5シーズン前に試乗していた印象をなんとなく覚えていて、蘇った。 足元しっかりグリップで、トップとテールがしなやか。 パークモデルの特徴だと思う。 パークモデルの中では、普通にターンができる。 板全体で気持ち良くたわむ整地モデルと比較すると、違和感も抱く。 「パークモデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BLASTRACKブラストラック ELIXIR

センター幅82mmから80.5mmに細くなりました。 エリキサーとエリキサークルーズを合わせて、新生エリキサーにした設計コンセプトらしいです。 振り回しやすいエリキサーの特性と、テールのエッジグリップのクルーズの特性を併せ持っています。 細くなりましたので、パウダーよりも整地向きな性格になりました。 75mm程度のオールラウ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BLASTRACKブラストラック IMPROVE 93

試乗サイズ171cm、センター幅93mm、R19.3m。 「上達」というモデル名。 中級者が扱えて、上級者へ上達していくモデルという名前だと解釈しました。 柔らかいです。でも、ただそれだけだと頼りないので、ビンディング下はしっかりめで足場感があるので、怖くない。 キレよりも、板を横に向けるズラシが得意。 確かに中級者が、オフピ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SALOMONサロモン QST 92

試乗サイズ177cm、センター幅92mm、R17m。 ブルガリア製と書いてある。 XDRと比べると、軽くて穏やかなQST。 整地がイケる。 整地が得意なブラストラックのファーザーとシェイプが激似。 当然芯材の感触は異なるけど、仕掛けて帰ってくる反応が似ている。 これぐらいの太さのトップロッカーであれば、メタボオヤジで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ATOMICアトミック VANTAGE 97

試乗サイズ180cm、センター幅97mm、R19.1m。 パリッと、カリッと、しています。 軽いですが、エッジグリップは強めで整地が得意ですね。 97mmもあるのでパウダーでの浮力もあるでしょう。 トップのソールが色違い。 必要にして十分なスペックなんですが、飽きてしまいそうな乗り味でした。 ogawa(オガ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ReISMリィズム POLAR BEAR

169cmサイズ、センター幅100mm、R17.1m。 短いサイズがリリースされたようなので、試乗。 キャップ構造のカラカラ感はあるんだけど、軽量で扱いやすい白熊。 ツリーランだとこの短いサイズの方がマッチしていますね。 メタボおやじも十分に受け止めてくれた。 サイドカーブもきつくなって、圧雪ターンも好印象。 白熊の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BLUEMORISブルーモリス OVER115

センター幅115mm、R28.8m。 78と95を試乗済みで、強い芯材であることが分かっている。 GS競技並みのサイドカーブのファット。 ターンをしてもつまらなそうだと思ったので、直滑降にしてみた。 凄かったぁ…。 春の悪雪の午後、ボコボコでザブザブで、みんな帰っちゃうコンディション。 朝一は混雑していたゲレンデも、すい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド SUPERSHAPE i.SPEED

センター幅68mm、R14m。 トップにロッカーが入っている今どきシェイプ。 マグナムよりも若干しっかりフレックス。 乗り味は移り変わってきたが、モデル名は延々と継続されているロングセラーモデル。 1級受験で相談されると候補として答えてもいる。 目新しさはないけど、定番の乗り味。 SWANS(スワンズ) ゴー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド WC REBELS i.GSR

センター幅68mm、R13.5m。 フルキャンバー形状。 素直な操作性と反応で、しっとりモイストな乗り味で、個人的なヘッドのイメージと一致する。 昔ながらの醤油ラーメンのような味わい。 スーパーシェイプスピードがドライ系の乗り味で、ロッカーなので、 それぞれに特徴がある。 スピードよりもテールのエッジグリップを感じる。ト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド SUPERSHAPE i.MAGNUM

センター幅72mm。 扱いやすい整地モデルの定番。 2級受験者が良く履いています。 球数も多くて、丹念に探すと掘り出し物に巡り合える。 試乗せずに買っても後悔しない。 トップロッカーは節度ある入り方でトップからターンが作れます。 今風なドライ系の軽快感。 でも、カラカラはしていないので好みの範疇。 相談されても安…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

VOLKLフォルクル RACETIGER SX DEMO

センター幅74mmのオールラウンドシェイプ。 トップロッカーと相まって、振り回しやすい操作性。 すぐに板が横を向く性格で、中級者と相性がいい。 太めの足場感もあって、小難しい上達なんて考えずに、滑りに行ったその日を愉しむのにマッチする。 フォルクルのフリーライドモデルと通じる楽しさを感じるモデル。 逆に2級の小回りはトップ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

VOLKLフォルクル RACETIGER MX DEMO

試乗サイズ171cmで、センター幅76mm、R17.2m。 デモカテゴリというより、オールラウンドカテゴリのシェイプだと思います。 海外ブランドなので、しょうがないですね。 デモと言わなければ、ゲレンデで使いやすいシェイプだと思います。 速度域は、オールラウンドカテゴリよりも高めで、デモカテゴリです。 モデルの序列だと、S…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

KEI-SKIケイスキー ARC

コスメのARX表記は違うと説明されました。 ARCとのこと。 センター幅75mm、R14m。 オールラウンドのシェイプです。 軽量で非常に扱いやすいです。 まぁ、そこそこ飛ばせますが、安定度よりも操作性を優先させた性格に感じました。 オールラウンドモデルの対抗馬の中でも、操作性が高くて、楽な印象です。 ハンドメ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ATOMICアトミック REDSTER S8i

セカンドモデルなんですが…。 トップモデルよりも扱いやすいことが一般的だと思うのですが、S8iの試乗感触は異なりました。 重いです。持っても、滑っても、S8iは。 ビンディングが強すぎるんだと思う。 ダブルデック世代の重厚感が好きなスキーヤー向けなのかな? 振り回しやすさはトップモデルのS9iの方が良く、軽快です。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ROSSIGNOLロシニョール DEMO BETA Ti

ベータです。 アルファプラスよりしっかりしています。 持っても、滑っても、アルファプラスより質量感を感じます。 アルファの一つ下のモデルとして、真っ当な速度域と操作性。 SWANS(スワンズ) ゴーグル 延長ベルト ベルトクリップ BH-12 BK ブラックSWANS(スワンズ) 2017-10-01 Amazo…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

OGASAKAオガサカ TC-SA

白文字のFLプレート。 文字無しFMプレート。 来季モデルはたわんでからのレスポンスが少しまったりして、コブで扱いやすくなった傾向を感じました。 この板の特性を活かすには、文字無しFMプレートの方がマッチしている印象です。 速度がそんなに高くなくても、綺麗にしなやかにたわんでくれて溜めのある丸いターンが描けます。 スキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Hartハート Infinity S WC

競技モデルのなかでは、扱いやすい部類だと思います。 どっしりとしていますが、過敏すぎないので、扱えました。 本来の使用コンディションとは異なる春の悪雪コンディションでも安定しています。 逆に硫安が撒かれたコンディションだと、板が走りすぎて扱えなくなる可能性も感じました。 タイムを削るための道具ですからね。 競技モデルの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド V-SHAPE V11

来季新シリーズのヴイシェイプ。 今季インスティンクトスーパーライトの名前が変わったモデルだと思います。 カンバックスキーヤーが一番驚くんじゃないかな、今のスキーって、こんなに軽いのっ⁉と。 芯材の進化の結果ですね。 個人的には弱い板ですが、一般的には十分に感じると思う速度域。 対抗馬はオガサカユニティの2か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Slatnarスラットナー Bloom

センター幅68mmのレディースモデルです。 軽いけど、しっかりしていて、キレと走りが気持ちいいです。 上品なルックスから、まったりオールラウンドのつもりで試乗したら、競技入門モデルに近い印象です。 同ブランドのライズより、2段階ぐらい速度域が高いです。 黒地に青いGroomer2.0よりは柔らかいですが、Groomer1.0…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ATOMICアトミック REDSTER X7

センター幅70mm とても軽いです。持っても、滑っても。 クセもなく素直。 SIAシルバー、SAJ2級までの速度域に対応できる。 1級のコブも調子が良さそう。大回りは物足りない感じが出てくると思う。 多分、どんな滑走スタイルでも嫌われない優等生。 好きです。 ATOMIC(アトミック) キャップ AL…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ROSSIGNOLロシニョール DEMO ALPHA PLUS Ti

センター幅77mm、サイドカーブR13m。 オールラウンドカテゴリのモデルです。デモカテゴリではありません。 オールラウンドとしては、とてもいい感触なんですが、アルファではないと思います。 デモベータよりも、持っても、滑っても軽いです。 なので速度域はベータよりも一段下がります。 アルファのモデル名に違和感を感じます。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

elanエラン AMPHIBIO 14 Ti

センター幅73mm。 オールラウンドカテゴリのモデル。 板の左右が決まっていて、アウトエッジ側はトップロッカー、インエッジ側はキャンバー。 両性具有の意味であるアンフィビオのシリーズ名。 設計意図が非常に感じられる乗り味で、ターン始動時の内足のスムースな入りは久しぶりの試乗でもやっぱり感じる。 「おぉ、効いている」 こん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

VOLKLフォルクル RACETIGER SL DEMO

整地モデルのフォルクルをいいと思ったことがないスキーヤーです。 不整地モデルには魅力を感じます。RTM以上の太さのモデルはキャップでも、いいと思うことがあります。 立ち位置を明らかにしておきます。 プラチナムシリーズからレースタイガーにシリーズ名が変わったので3シーズンぶりに試乗してみました。 サイドウォールがありますが、キ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DYNASTARディナスター SPEED ZONE10

軽量で、楽を目指したモデルだと思う。 あんまり飛ばすと頼りない。 中級者の速度域ならば、振り回しやすさの方が際立つ。 量販店のセットスキーより、もちろんいい。 カンバックスキーヤー向けのオガサカCF、ヘッドV-SHAPEよりはしっかりしている。 センター幅73mm。扱いやすいシェイプ♪ ウベックス UVE…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DYNASTARディナスター SPEED ZONE12

癖がない乗り味。 一般的には印象が薄いモデルだと思います。 14と比べると、レスポンスがまったりとしているので、少し重い印象を抱きました。 扱いやすさとも受け取れますが、リズム感は薄いかったです。 12と14って、プライスはどのくらい違うのでしょうか…、1万円違わないと思います。 個人的には、14の方ですね。 12が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DYNASTARディナスター SPEED ZONE14

ダークホースモデルだと思います。 対象スキーヤーも幅広くて、かなりイケる。 下の12よりも扱いやすい。 しっかりしているのに軽快。 多分、いろんな要素のバランスがピッタリ調和しているんだと思います。 注目度の高くない良質モデル♪ この出会いは試乗しないと味わえない。 うふふふっ 16-17 ディナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DYNASTARディナスター SPEED MASTER SL

どっしり系ですが、いい塩梅です。 ディナスターは実直な芯材の感触で好みです。 流行りの乗り味とは異なると思うんですが、気持ち良さは昔から変わりません。 他のブランドの乗り味が変化したので、逆に貴重だと思います。 試乗シーズンのざぶざぶザラメの悪雪コンディションに、突破力のある板って、楽だと思うんです。 軽快・軽量系のモデル…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more