テーマ:2020板試乗

2019-2020スキー試乗 110mm以上モデル まとめ

センター幅が110mm以上7モデルの試乗感触。 ディビエイション THE MODE 【112】 フィールドアース V7 【115】 フィールドアース T7 【117】 フィールドアース T5 【120】 ブルーモリス BLP RAPTOR 【125】 ブルーモリス BLP Ω 【126】 フィー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019-2020スキー試乗 100mm台モデル まとめ

センター幅が100mm台13モデルの試乗感触。 ヴェクターグライド AVENTURA Light 【100】 モーメント PBJ 【101】 ディビエイション THE PROOF 【101】 ブラッククロウズ navis 【102】 フィッシャー RNG 102 FR 【102】 ブラストラック VERSAN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019-2020スキー試乗 90mm台モデル まとめ

センター幅が90mm台21モデルの試乗感触。 コモリ AMC90 【90】 ケイツー MINDBENDER 90 C 【90】 ケイツー MINDBENDER 90 Ti 【90】 フィッシャー RNG 92 TI 【91】 ブラストラック FARTHER 【92】 サロモン QST92 【92】 ライオットス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019-2020スキー試乗 80mm台モデル まとめ

センター幅が80mm台13モデルの試乗感触。 サロモン S/FORCE 【80】 グッドシー crux 【81】 ストックリ Laser AR 【83】 フィールドアース N7 【84】 クナイスル RIDE STAR 【84】 フィールドアース N8 【85】 ブラッククロウズ vertis 【85】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019-2020スキー試乗 整地モデル まとめ

センター幅79mm以下モデルの試乗感触を分類。 メーカー提示のヒエラルキーも、ショップ店員の説明も、分かりにくいので、自分で試してみた結果です。 試乗モデルを選ぶときに、チャートをタテに検討すると、効率的に自分に合った板と出会えると思います。 1:軽快 コンパクト イメージは、自然吸気ノンターボの軽自動車。 軽量・軽快が最…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FISCHERフィッシャー RNG 99 TI

センター幅95mm、試乗サイズ174cm。 整地がかなり得意なファットスキー。 新構成となったレンジャーシリーズ。 大きくTIと、FRに分かれて、 それぞれ太さがラインナップされている。  TI : 107、99、92、85  FR : 115、102、94、90 さらにサイズによって太さが異なるシェイプ設計  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FISCHERフィッシャー RNG 92 TI

センター幅91mm、試乗サイズ178cm。 チタナールメタルがしっかりと挿入されているTI。 テールがスパッと直線に切り落とされている。 FRよりもエッジグリップがしっかりしているので、整地が得意。 一級受験できるほどの得意さ。 91あるので、パウダーでの浮力もありそう。 ただ、ツリーランに入るなら、FRかな。 TIか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FISCHERフィッシャー RNG 102 FR

センター幅102mm、試乗サイズ177cm 94と芯材も、基本シェイプも、同じなんですが、結構乗り味が違いますね。 レンジャーがTIとFRの二つ分けられて、メタルの量が少ないFR。 整地でターンは出来ますが、パウダー向きな性格ですね。 軽快な操作性があるので、ツリーランにも向いている印象。 フィッシャー(フィッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FISCHERフィッシャー RNG 94 FR

センター幅92mm、試乗サイズ177cm サイズで太さが変わるシェイプ設計。  161cm : 90mm  169cm : 91mm  177cm : 92mm  185cm : 93mm えっ、モデル名の94mmがない…。 圧雪も非圧雪も、両立のバランスが素晴らしい♪ 一台で雪山全部を滑り尽くせる。 滑走スタイル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド KORE 99

センター幅99mm、試乗サイズ180cm。 サイドカーブ17m。 軽くて振り回しやすいのに、カラカラせずに、一級の大回り速度には十分対応できる。 ターンの抜けや板の走りが、気持ちいい。 メジャーブランドの底力を体感する試乗となった。 パウダー重視だと99、整地重視だと93かな。 [ヘッド] スキー用 レベ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

HEADヘッド KORE 93

センター幅93mm、試乗サイズ171cm 軽快です。 普通に整地で滑れる。 この普通とは、一級受験できることと勝手に定義します。 太さが90mm以上あるのに、一級の小回りのリズムが作れるレスポンス。 コブにも対応するフレックス。 トップがロッカーなのに、一級の大回りの速度に対応できる安定度。 横滑りも違和感なくできるエ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SALOMONサロモン QST106

センター幅105mm、試乗サイズ174cm。 モデル名は106ですが、サイズによってセンター幅が異なるようで105mm。 来季クエストの芯材は好みです。 しっとりねっとりなウェット系になりました。 100mmオーバーでも、ゲレンデ滑走をこなします。 ただ、このゲレンデ滑走のレベルを表現するのが難しい。 あと、ファット…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SALOMONサロモン QST99

センター幅99mm、試乗サイズ181cm。 サイドカーブが19m。好みは18m以下なので、ちょいと大きい。 このQSTは説明ステッカーも貼られて、トップシートにスペックも記述されているので、答え合わせが試乗中に出来た。 フリーライドモデルだと結構書かれていないことが多い。 最近、試乗でサイドカーブが分かるようになってきた…。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SALOMONサロモン QST92

センター幅92mm、試乗サイズ177cm。 サイドカーブ17m。 シェイプスペックはドンピシャ好み。 おまけに芯材の感触も好み。 整地が得意だと思います。 一級受験が出来ます。 これはいい♪ サロモン(SALOMON) スキー スノーボード バイザーヘルメット キッズ GROM VISOR Glossy/P…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

elanエラン WINGMAN 86 CARBON Ti

センター幅86mm、試乗サイズ178cm。 新シリーズのオールマウンテンようです。 オールマウンテンですが、一級受験できるほどのレスポンスに感じました。 一級受験に向いているということではなく、レスポンスがぼやけるオールマウンテンとしては、小回りの反応も良くて整地の滑走性能はいいですね。 ハヤシワックス HAYA…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

elanエラン RIPSTICK 88

センター幅88mm、試乗サイズ172cm。 オールマウンテンモデル。 扱いやすいです。 アンフィビオォと、あんまり感じない自然な機能。 児玉毅のよくわかるバックカントリースキーテクニック DVD45分付山と渓谷社 2016-10-28 児玉 毅 Amazonアソシエイト
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

K2ケイツー MINDBENDER 90 Ti

センター幅90mm、試乗サイズ177cm。 メタル入りで、どっしり系。 パウダー滑走はあまり視野に入っていない印象。 ツリーランよりも、ゲレンデコースがメインのモデルですね。 Leki LEKI(レキ) ポールバッグ 93 cm レッド 220 364300006Leki Amazonアソシエイト
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

K2ケイツー MINDBENDER 90 C

センター幅90mm、試乗サイズ177cm カーボンシート版で軽量で、軽快。 あんまり浮力は感じない。 説明ステッカーにはプチパウダーと書いてあった。 一台でこなすには、バランスのいいモデルだと思う。 K2のバランスの良さを感じる。 K2 ケーツー EMPRESS スキー ツインチップ 159cm 169c…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ICELANTICアイスランティック NOMAD 105 LITE

センター幅105mm、試乗サイズ181cm。 アメリカのコロラドで造られていると説明された。 初めて試乗するブランド。 ライトとモデル名に付いているので、軽快。 でも、味わったことのある感じ。 アイスランティックらしさというものは、試乗では感じられなかった…。 ストーリーを理解していないからか、雰囲気だけでは気持ちが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

MOMENTモーメント PBJ

センター幅101mm、試乗サイズ181cm。 アメリカらしいピーナッツバター&ジェリーというモデル名。 芯材が二つあるらしく、普通の方。竹芯材もあると説明された。 あと、コスメは今季のもので、来季は違うともいわれた。 モデル名からは、ねっとりこってりのイメージだったが、とっても軽快♪ GREATTOOL ソ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4FRNTフォーフロント MSP 99

センター幅99mm、試乗サイズ181cm。 アメリカのシグネチャーブランド。 シグネチャーブランドなので、設定速度は高めで、フレックスは硬いです。 こちょこちょと滑る日本のツリーランには向かない印象でした。 広い斜面をどかぁ~ん系の乗り味。 もしくは、物凄く高く飛ぶ板。 どちらもskibumの滑走スタイルとはマッチし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

LINEライン SUPERNATURAL 92

センター幅92mm、試乗サイズ179cm。 アメリカのフリーライドブランド。 以前はキャップだった記憶でしたが、サンドイッチ構造でした。 強めのフレックス、結構手ごわい。 基礎板のようなどっしり感もある。 試乗コンディションの悪雪での突破力は頼もしい。 安定感がある分、軽快感はあまりない。 フリーライド…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DEVIATIONディビエイション THE MODE

センター幅112mm、試乗サイズ178cm。 一番柔らかいフレックス。 これで十分。 ブランド名は、逸脱の意。 まぁ、フリーライドですからね、自由です。 ソールの柄も選べる。 ただ、乗り心地が粗削りな印象。 ハンドメイドの良さを滑走性からはあまり感じられなかった。 GALLIUM(ガリウム) スキー&…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DEVIATIONディビエイション THE PROOF

センター幅101mm、試乗サイズ178cm。 アメリカのハンドメイドブランドの日本上陸。 いろいろとカスタマイズが出来るらしい。 フレックスが3タイプ選べて、一番硬いモデル。 メタボオヤジでも、硬すぎ…。 あと、気になったのが、硬いのに滑走性があんまり良くない。 トップシートの柄が選べる。 ソールの柄まで、選べ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Bluemorisブルーモリス OVER 95 LS

センター幅95mm、試乗サイズ178cm。 ライト&ソフトなLS。 十分なフレックスです。 整地で、一級の大回り程度の速度は対応できます。 サイドカーブが21m以上と、ゲレンデスキーヤーには大きいので、たわませたり、ひねったり、テクニックはそれなりに必要。 LSでも、パウダーをどかぁ~んと、チョッカリですね。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Bluemorisブルーモリス OVER 95

センター幅95mm、試乗サイズ178cm。 昨シーズンに試乗済みなんですが、再試乗。 LS版と比べるため。 GS系競技板の芯材の印象は変わらず。 手ごわいです。 リィズム(ReIsm) POLARBEAR (POLARBEAR BKP 169) スキー板。 ファットスキー。トップロッカー。軽く、よく浮き整地も気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

RIOT SKISライオットスキー INCEPTION

センター幅95mm、試乗サイズ169cm。 クセのない普通のキャップ板。 キャップ構造としては一般的な軽量度合いだし、速度域も一級大回りはこなす。 ゲレンデ滑走が普通にできることが、パークモデルとして若干違和感を抱きながらの試乗。 いくらなんだろう?? 値段で評価が変わると思う。 帰ってきてからメーカーサイトで詳細確…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

RIOT SKISライオットスキー CYPHER

センター幅92mm、試乗サイズ165cmだと思う。 サイズでセンター幅を変える設計が増えているように感じます。 170cmだと、センター97mm。 ブルーモリスのパークブランド「ライオット」。 飛んだり、こすったりしないので、パークモデルは必要ないスキーヤーなんですが、出会い系の試乗会なので声を掛けてみました。 パークモデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ZUMAツマ ZERO

センター幅87mm、試乗サイズ178cm。 登り用のツアービンディングが装着されていた軽量モデル。 ツアーモデルと相性の悪いskibumが試乗してみたけど、なんか普通にいい。 最近、軽量化が進んでいるので、特別感も薄いんだけど、普通にキャップ構造の乗り味。 でも、カラカラしていないし、速度もソコソコ対応できる。 ビンデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ZUMAツマ 1st.plus

センター幅88mm、試乗サイズ175cm。 長野の飯山にあるメーカーで、野沢温泉へ行く道中に建屋がちらりと見える。 造っているのは、中国のようですが…。 軽量で振り回しやすい操作性。 速度にもそこそこ強いフレックス。 ふ~ん、悪くないじゃん、とつぶやいた。 いくらなんだろう⁇ 値段で評価が変わると思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more