ライン ブレイド

PB282034.JPG
試乗サイズ176cm、センター幅95mm、サイドカーブはタイトらしい。
メタル挿入でウェットな乗り味で、重厚さを感じた。

PB282035.JPG
メンズモデルは、ロゴが朱色になる。
モデル名に「W」が付くレディースモデルを以前に試乗している。レディースは、シルバーロゴ。
レディースでは軽快感を感じたが、メンズは結構重く感じた。
その分、速度には強いけど、しなやかに良くたわむ。そこからの返りは競技モデルようにはなくて、まったりフリーライド感がある。

なんだかラインって、自由に愉しむことの演出がウマイですね。
競技モデルのラインナップのないフリーライド専門ブランドの面目躍如です。
パウダー専用じゃないので、使い勝手が良くて、ゲレンデコースを中心に、
コース脇、ツリーラン、悪雪などリフトを使って滑る範囲なら、いつでもどこでも愉しめる♪
ただ、誰でもじゃないですね。板をヨコに振り回すよりも、タテにターンに入れるレベルは必要だと思う。

シグネチャーモデルじゃないけど、ラインを代表するロングセラーモデルになるような気がする。
モードではなく、コードになるモデル。


Fall Line 2021(2) (双葉社スーパームック)
Fall Line 2021(2) (双葉社スーパームック)

"ライン ブレイド" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。