アトミック REDSTER S9 FIS

試乗サイズ165cm、センター幅不明、R12.5m。 競技系パワーウッドコアなんですが、重厚なウェットまで行かないモイストな乗り味。 Xシリーズのパワーウッドコアの方がウェットな乗り味に感じました。 凝ってて派手なソール。 FISって付いているけど、競技モデルとしては、かなり扱いやすい部類だと思います。 あ…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER S9i PRO

試乗サイズ165cm、センター幅65.8mm、R12.5m。 軽量なカルバウッドコアでドライ系の乗り味。 改良ポイントのトップシート・サイドウォール・ダブルボンディングによるしなやかさを一番感じた。 サーボテック搭載モデルは、たわみを促進するけど、返りをあんまり感じなくて…。 PROはトップの捉えも早くて、タワミからの返…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER X9s

試乗サイズ175cm、センター幅65.5mm、R15.4m。 競技系しっかり芯材のパワーウッドコア。 ウェットな乗り味。 グリーンなレッドスター。 真面目なブラックソール。ストラクチャーが凝っていた。 安定感や速度域は、S9iよりも上に感じた。 小回りシェイプのリズムのせわしなさを感じない、中回りシェイプ…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER X9 WB

試乗サイズ168cm、センター幅75mm、R13.5m。 競技系しっかり芯材のパワーウッドコア。 ウェットな乗り味。 真面目なブラックソール。ストラクチャーが凝っていた。 ちょいと太いことで、試乗当日のザラメ悪雪にマッチしていた。 安定感や速度域は、S9iよりも上に感じた。 モデル名がとっても似ている…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER S9i

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R12.7m。 iシリーズの特徴である軽量カルバウッドコアで、ドライ寄りな乗り味。 雪面に置いてあるだけで、ソールが雪面に反射する派手な演出。 S8iよりも速度域は上で熟練者向きだが、1級・2級の上級者も扱える操作性。 セミナーで説明された「ワンランク上のスキーヤー…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER S8i

試乗サイズ165cm、センター幅68mm、R12.7m。 iシリーズの特徴である軽量カルバウッドコアで、ドライ寄りな乗り味。 ソールが雪面に反射する派手な演出。 X9iや TRは中回りシェイプで、S8iは小回りシェイプ。 どちらも同じ1級・2級の上級者向け速度域と、適用コンディションと感じた。 ATO…
コメント:0

続きを読むread more