アトミック REDSTER X9i

試乗サイズ174cm、センター幅65.5mm、R15.4m。 iシリーズの特徴である軽量カルバウッドコアで、ドライ寄りな乗り味。 TRと同じ1級・2級の上級者向け速度域と、適用コンディションと感じた。 芯材の違いによる乗り味は異なる。 サーボテックの引っ張りによるトップロッカーの操作感も異なる。 好みで選べ…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER TR

試乗サイズ175cm、センター幅70mm、R16.2m。 競技系しっかり芯材のパワーウッドコア。 競技系と言っても、ウェットまで重厚にならず、モイストな乗り味で扱いやすい。 ”FIS”、”i”、”X”が付かない素のREDSTER。 チームレースの略TR。 クセがなくてとっても素直。 X9iと同じ1級・2級…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER X9i WB

試乗サイズ168cm、センター幅75mm、R13.5m。 iシリーズはカルバウッドコアで軽量・軽快なドライな乗り味。 75mm前後のワイドボディWBのモデルが増えてきていますね。 アトミックのラインナップには「9」が付くモデルが多くある。 競技ラインでも、基礎ラインでも、トップモデルの意味として受け取っている…
コメント:0

続きを読むread more

アトミック REDSTER X7 WB

試乗サイズ168cm、センター幅75mm、R13.5m。 しっかり芯材のパワーウッドコアですが、メタルが少ないのでしょう、iシリーズの軽量芯材と同じような乗り味でした。 黒くまじめなソールにツリー型の凝ったストラクチャーが入っています。 レンタル卒業から初めて所有する初中級者にマッチしている感触でした。 ちょ…
コメント:0

続きを読むread more