大人のシュプール撮影会 @ サンメドウズ清里 2020.2.6

P2060090.JPG定員に達する大盛況なイベント「大人のシュプール撮影会
朝一の集合で、名前とウェアを一致させる撮影。
途中でウェアを着替えるなら申請が必要です。

履歴を確認してみたら、12回目の参加でした。
ウェア・ヘルメット・ゴーグル・グローブ・フェイスマスクのアイテム類を展示会はもちろん、ショップにネットと、旧モデルまで視野に入れて総動員してコーディネイトして挑んでいる状況に。
趣味じゃなくて、ライフスタイルとなっているシュプール撮影会。

P2060093.JPGP2060096.JPG
Dコース上部で、大回りと小回りを一本ずつ撮影。

P2060097.JPGDコース下部で林をバックに二本撮影。
どのような構図なのかは分からない…。

P2060098.JPG冷え込んで体は冷えてくるので、待ち時間は談笑しながら、心を温める。
私自身も含め、顔なじみな常連さんと話していると、初参加の方にすこぉ~しコツをレクチャー。

ウェアのファスナーは全て閉じる。
板の雪はスタート前に落としておく。
ほぼ待ち時間なので、シルエットを崩さない程度に厚着をしてきた方がいいです。

望遠レンズは被写体が近いとピントが合いません。
カメラマンさんに寄っていく参加者がいますが、カット数が少なくなってしまいます。
前走が滑ったライン、指示されたラインを基本にイメージして、スタートを。

いつも通りの滑走でいいのですが、
出来るならば少し大げさな動き、特に下方向へ低く働きかけると様になります。

P2060102.JPGP2060105.JPGP2060106.JPG
今年から清里カフェがイタリアンレストランになったようで、メニューが変わりました。
温野菜サラダ、パンプキンスープ、ラザニア、デザート。
ゆったりと”大人”なランチが過ごせます。

P2060108.JPG
午後はシチュエーションをリクエストして滑走一本。
ポール滑走。

P2060120.JPG
不整地。

P2060124.JPG
整地。

撮影中は、ホントに地味なんだけど、
画像データが届くと悦びがじわじわと沸いてくる不思議なイベント。
そして、課題も見えてくる…。

ハヤシワックス HAYASHI WAX パラフィン系リキッドワックス RMU LQD 0℃ 〜 -20℃
ハヤシワックス HAYASHI WAX パラフィン系リキッドワックス RMU LQD 0℃ 〜 -20℃

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月08日 05:30
すみませんが、本人の了承なしに画像をブログアップはご遠慮願えませんか。宜しくお願いいたします。
skibum
2020年02月09日 11:45

もうしわけありません。
何色のウェアでしょうか、教えて下さい。
よろしくお願いします。
>さん
>
>すみませんが、本人の了承なしに画像をブログアップはご遠慮願えませんか。宜しくお願いいたします。