VECTOR GLIDEヴェクターグライド AVENTURA Light

画像
センター幅100mm、試乗サイズ178cm。
基準が他のブランドと異なり、対応速度域の上限が競技モデルと同等のレベルまで上振れしているヴェクターグライド。
モデル名に“ライト”と付いているので、登り目的のツアーモデルと同等なのかな?と思いながらの試乗。
一般的なフリーライドモデルと同等の軽快感で、上振れを実感。
ブランドの世界観を再認識できました。

他ブランドの板が値上がり続きなので、相対的にコスパが上がっていると感じるヴェクターグライド。
狙って造られた滑走性に必要なコスト設定にブレがないと思う。
ブランド力がありますね。信頼できる。

乗り味も好み。
ただ、サイドカーブがもう少しきつい方が好み。



私をスキーに連れてって [DVD]
ポニーキャニオン
2003-11-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック