VOLKLフォルクル RACETIGER SX DEMO

画像
センター幅74mmのオールラウンドシェイプ。
トップロッカーと相まって、振り回しやすい操作性。
すぐに板が横を向く性格で、中級者と相性がいい。
太めの足場感もあって、小難しい上達なんて考えずに、滑りに行ったその日を愉しむのにマッチする。
フォルクルのフリーライドモデルと通じる楽しさを感じるモデル。

逆に2級の小回りはトップからターンを作る感覚が掴みにくく、テールを振るだけのワイパーになりがちなので注意が必要。テールを振る小回りリズムは作りやすいので、受験者は出来ていると勘違いして受験。ダメ出しを受けて、はぁ?となる。
小気味いいたわんで返るリズムとは異なることを説明しても、もう聞く耳を持たない。

目的に合った道具を選んで欲しいんだけど、メーカーもショップもあんまり説明しない。
誰も悪くないんだけど、不整合が起きる…。
面倒と思われて、スキー離れが進むことは抑えたいなぁ…。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オンピステモデル

    Excerpt: チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照してください。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-05-11 05:42