VOLKLフォルクル RACETIGER MX DEMO

画像
試乗サイズ171cmで、センター幅76mm、R17.2m。
デモカテゴリというより、オールラウンドカテゴリのシェイプだと思います。
海外ブランドなので、しょうがないですね。
デモと言わなければ、ゲレンデで使いやすいシェイプだと思います。

速度域は、オールラウンドカテゴリよりも高めで、デモカテゴリです。
モデルの序列だと、SL DEMOが上に位置すると思うんですが、
どっしり感や重厚感は、MX DEMOの方が上ですね。

中大回りシェイプのデモカテゴリの対抗馬と比べると、ちょっとぶっ飛ばせる安定度が低くて物足りなさを感じました。
逆に振り回しやすさは他のレースタイガーの方がある。
しっくり来ませんでした。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オンピステモデル

    Excerpt: チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照してください。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-05-11 05:42