ROSSIGNOLロシニョール DEMO ALPHA PLUS Ti

画像
センター幅77mm、サイドカーブR13m。
オールラウンドカテゴリのモデルです。デモカテゴリではありません。

オールラウンドとしては、とてもいい感触なんですが、アルファではないと思います。
デモベータよりも、持っても、滑っても軽いです。
なので速度域はベータよりも一段下がります。
アルファのモデル名に違和感を感じます。
トップモデル信仰って、メーカーだけが抱いているんじゃないかな。
このモデルに乗って、デモアルファに乗ってるんだっていうスキーヤー居ないでしょ。

対抗馬は、
ヘッドのラリーやタイタン。
フォルクルのSX辺りの印象。

今はパーソナルフィット、多様性の時代で、自分の体格や技量・スタイルとフィットするモデルをチョイスすると思う。
スキーヤーが選ぶための情報提供を丁寧にしているブランドの方が信頼感が高いと思います。

モデル名で分かりにくく、価格を釣り上げているように感じます。
モノはいいのに、売り方で損をしているモデルだと思います。
もっと言えば、モデル名に「デモ」を付けなくて、コスメも世界共通にすればいいのに…。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オンピステモデル

    Excerpt: チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照してください。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-05-11 05:40