FISCHERフィッシャー PROGRESSOR F19 TI

画像
体重のあるスキーヤー向けだと感じた。
まぁ、メタボおやじが言うのもなんなんですが、外国人サイズ向けなモデルの印象。
サロモンのBLASTと同じセンター幅75mmのオールラウンドシェイプ。
メタルが挿入されていて、重厚な乗り味も似ている。

CURVシリーズが扱える技量のスキーヤーが、プログレッサーF19を選択する要因が思いつかない。
一つ下のF18は、対象スキーヤーが幅広い印象だが、F19は外国ブランドならではのモデルなのかもしれない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2019モデル試乗 オンピステモデル

    Excerpt: チャートの解説は、スキーグラフィック6月号 100ページのコラムを参照してください。 Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-05-10 06:33