OGASAKAオガサカ TRIAN SLトライアンSL

画像
ルックスの第一印象は良くなかった。板単体だと、ちょっと暗くて、パッとしないコスメ。
でも、他人が履いているのを眺めると、いい感じ。
凄みを感じるような、競技モデルならではの雰囲気がある。

板だけではなく、プレートもしっかりタイプが装着されているので、エッジグリップはがっちり、当然ですが…。
板からのレスポンスも強烈。分かって気合を入れての試乗ですが、身体が遅れるターンがいくつも…。
それでも愉しい♪ 好みの乗り味です。
ドライ、モイスト、ウェットの分類だと、モイスト寄りのウェットな乗り味。
競技モデルの中では、しなやかで軽い操作性だと思う。

スラローム用に用途を特化させた競技モデルなので当たり前なんですが、大回りはあんまり愉しくない。
板を反応させないように間延びさせて仕掛けるので、身体が固まる。
どんどん仕掛けて、素早いリズムで滑る方が愉しいです。

まぁ、個人的には競技では使わないので、
ゲレンデを愉しむのに転用するなら、トライアンSがちょうどいいですね。
ゲレンデ用なら「TCシリーズだろ」の突っ込みもあると思いますが、
お値段がかなり異なります。
トライアンSがお買い得なんだと思います。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック