LINEライン SAKANAサカナ

画像
来季2019シーズンのニューモデル、魚。
スペイン語で魚の意のペスカドの弟分。意味は同じで日本語で来ましたね。
英語圏でお洒落な響きなんでしょうね。日本人はギョっとしますが…。
ペスカドのセンター幅125mm
サカナのセンター幅105mm

フィッシュテール形状、うろこ柄のトップシート、
ソール面もうろこ柄、さらに漢字表記も加わり、魚感に溢れたコスメ。
ペスカドの方も来季は魚感が強まったコスメになっていた。綺麗な木目コスメも良かったけど…。
匂いはしません。



まだ試乗会シーズンが始まっていないのに、すでに購入候補と巡り合えた。
芯材はペスカドと同じ印象な軽量芯材。ベーコンのしっとりと比べると、パリパリ系。

サイドカーブが15mときつめで、整地がイケる。
飛ばしてみたけど、イケる。
速度に強いとは言いにくいけど、納得の対応力ですね。

テールは短く、フィッシュテールで、パウダーではテールが沈み、トップが浮く形状。
そしてなによりも小回りしやすく、日本のツリーランにもってこいな特性。
海外メーカーでは珍しい操作性を持っていると思う。

小柄なスキーヤーも、メタボなスキーヤーも、女性でも174cmの1サイズでいける汎用性の高さ。
整地もパウダーもイケる万能性の高さ。
加えて、ツリーランが得意な特性。いいです♪

唯一無二と言いたいが、実に似た対抗馬がある、ブルーモリスのリプリム
リプリムのテールを二股に伸ばした感じです。

画像

画像
ペスカドよりもテールの精度は高そうです。
強度も強そうです。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • STOCKLIストックリ STORMRIDER 85 MOTION

    Excerpt: レディースモデルがメタボおやじを受け入れるシリーズ♪♪ 去年、今季モデルを試乗して感動した。 ストックリのモデルチェンジサイクルから、来季はコスメ違いだけと思っていたら、シェイプが変更されていると.. Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-04-19 12:19
  • 2019モデル試乗 オフピステモデル

    Excerpt: 非圧雪オフピステモデルで、試乗できた28モデル中、シェイプデータがわかる25モデルのセンター幅とサイドカーブをプロットした。 傾向などの読み取りについては、スキーグラフィック7月号の100ページを参.. Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-06-10 20:50