LINEライン PESCADOペスカド

画像
センター幅125mm。
「人生に一台」
メーカー担当者の弁である。
このサイズはコロコロと買い替えるものではなく、一台持っていればいい。確かに。
その一台に成りうるモデルであるかどうかが大切。

成りえるモデルですね、ペスカド。
トップシートのコスメの木目が美しい。
そして、サイドウォールも美しい。竹らしい。
さらに特徴的なフィッシュテール、パウダーではテールが沈み、トップが浮く効果のある形状。
存在感がある。

乗ってみると、整地もけっこうイケる、こんなに太いのに。
パウダーは絶対に気持ちよさそう♪
魚のように泳ぐイメージなのかな、パウダーを。

ビンディングのマッチングが難しいなぁ、こんなに綺麗だと。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • LINEライン SAKANAサカナ

    Excerpt: 来季2019シーズンのニューモデル、魚。 スペイン語で魚の意のペスカドの弟分。意味は同じで日本語で来ましたね。 英語圏でお洒落な響きなんでしょうね。日本人はギョっとしますが…。 ペスカドのセンタ.. Weblog: skibum fancy スキーバムファンシー racked: 2018-01-30 12:49