ATOMICアトミック REDSTER S9i

画像
小回りシェイプの基礎モデル。

G9iとS9iの比較だと、S9iの方がたわみを感じられて好み。
乗り味に奥行きが感じられた。
他ブランドだと、大回りシェイプの方がたわみの調整幅が広いことが多いんだけど、新レッドスターは小回りシェイプの方だった。

ダブルデックではサイドカーブ以外のサイズのターン弧を描くのが苦手だったが、新レッドスターは、ターンサイズの調整が行いやすい。

個人的にはトップが軽すぎる印象。
このトップの操作性の良さ、もしくは振り回しやすさは、フォルクルプラチナムSWに通じるものを感じる。
中級者でも扱えるトップモデルで、人気が出そうですね。

多分、トップが棒で引っ張られてロッカー形状のようになっているんだと思う。
でも単純なロッカーじゃなくて、ターン前半だけロッカーで、中盤から後半はエッジグリップが出せる。
棒の効果が軽快な操作感の演出に一役かっているような気がする。

ICIスポーツの人気投票の筆頭は、S9iだと予想。
ジャーナルのイッキ乗り大賞もコレになっちゃうかなぁ…。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hide
2017年03月17日 16:55
今年のアトミックは全てキャンバーだそうです。
2017年03月19日 20:43
コメントありがとうございます。
そうですよね、でも棒で引っ張ってロッカーもしくはゼロベントにしているように感じた滑走感だったんです。
板の成型はキャンバーだったとしても…。

この記事へのトラックバック