ROSSIGNOLロシニョール DEMO ALPHA R21 Racing

画像
モデル名はR20→R21とプレートが変わっただけの印象ですが、今季と来季で板自体が変わっている。

あのぅ~、プレートが強すぎませんか…、プレートで滑っている印象を受けました。
競技板用のプレートなので、板との相性がいまひとつに感じました。
いわゆる板の特性を殺さないプレートじゃなくて、プレートの方が前面に出て板より勝っている。
なんか変なクセを感じました、素直じゃない。

基礎のトップモデル、今季・来季とロシニョール商品化が下手ですね。
ちゃんと想定される滑りでチューニングや設計をしていない。
ありあわせを組合せてラインナップしているだけの雑な印象。
基礎やデモの概念がない海外ブランドで、DEMOをトップシートに書くのは難しいと思いますが…。

トップモデルらしくお高い値付けですが、お値段ほどの価値を感じられませんでした。
佐藤麻子さんの滑りは大好きで、イメージのいいブランドなんですが。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック