K2 FULLUVITフルビット 98Ti

画像
モデル名に98と入っているが、センター幅は85mm??。張ってあるステッカー2枚でセンターサイズの表記が異なっている。
新コニック構造のピナクルのレディース向けがフルビットという位置づけ。だけど、メタボおやじでも調子が良かった。

あとK2のラインナップの中で、このコニック構造のシリーズが一番になった。
アンプリクター90はジャーナルで大賞を獲得して、試乗しても受賞は納得の乗り味だった。これを超える感触。
ピナクル、アイコニック、フルビットどれもいい。
ピナクル」「アイコニック」と同じ構造のモデルの中で、一番感触が良かった、レディースモデルなのに…。
テールの形状など芯材構造意外の微妙な感触の影響だと思う。

アンプシリーズより軽量、整地でのエッジの捉えがあり、ザラメ雪の凹凸に当っても不安な振動がなく、浮力と軽量による操作性と、新構造の狙い通りの乗り味。
軽量だけど、ツアーモデルの腰砕け感がない、メタルが効いている。
結果、一台でなんでもできる。 秋~春、圧雪・非圧雪、中級者から扱えて上級者も納得の速度域対応。

コスメも綺麗、レディースモデル意外もこんな感じに仕上げてもらいたい。
170cmサイズなら男性もイケル。適用幅の広さがポテンシャルの高さの証でもある気がする。
かなりいい。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック