VOLKLフォルクル Platinum SD

画像
相性の悪いモデル。
まったくたわなまい。カパッとキャップ構造と同じ乗り味。
スカスカ軽量、UVOで振動は感じなくなっている。
でも、春の悪雪では芯材の特性や性能をイヤでも感じられるコンディションなので、芯材のいなし感ゼロ。

上級小回りモデルの返りとしては、最低ではないか。たわみがないから返りもない。
サイドカーブ通りのエッジに乗っていくレールターンは物凄くやりやすい。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック