K2 PINNACLEピナクル 95

画像
来季K2の新シリーズ、ピナクル。
試乗モデルはセンター95mm。太さはいろいろとあるらしい。

軽量と安定性の両立を狙ったシリーズ。そのために構造に工夫がある。
センターはフォーム剤、その両脇にウッド、そしてエッジにメタル材。
その構造が透けて見える演出。

狙い通りの乗り味。
軽快な操作感だけど、安定感もエッジグリップもしっかりとある。
登り用ツアーモデルの頼りなさはない、軽いけど。
テールがストレート形状、ロッカー形状ではないので、さらにしっかり。
コスメの色合いも綺麗だし、好印象。

ノルディカ エナジーシリーズと良く似ている。
軽量モデルにメタル、流行の手法なのかもしれない。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • K2 IKONICアイコニック 80

    Excerpt: 新しいコニックテクノロジーなるものが搭載されたモデル。 芯材を中央は軽量発泡剤で、木材→メタルとエッジ際へ徐々にシッカリ感を増す構造らしい。 先日試乗した“ピナクル”と同じ。 Weblog: skibum fancy racked: 2015-03-27 20:11
  • K2 FULLUVITフルビット 98Ti

    Excerpt: モデル名に98と入っているが、センター幅は85mm。 新コニック構造のピナクルのレディース向けがフルビットという位置づけ。だけど、メタボおやじでも調子が良かった。 Weblog: skibum fancy racked: 2015-04-05 18:16
  • 2016モデル スキー試乗総括 オールマウンテンカテゴリ

    Excerpt: センター幅90~119㎜。 試乗67モデル中、約1/3はこのカテゴリを試乗。 Weblog: skibum fancy racked: 2015-11-21 21:01