2015モデル スキー試乗総括 オールマウンテンカテゴリ

画像
センター幅90~119㎜。
パーク、ツアー、フリーライドの要素が混じる。
眺めただけでは全く乗り味が分からない、展示会で持ち上げてあおってみてもみても分からない。試乗してみなきゃ分からないサイズ群。
このカテゴリ、欲しいモデルがいっぱいある、興味がそそられる面白さ。

 ブランド モデル (センター幅)

NORDICA NRGY 90 EVO (90)
K2 AMP RICTOR 90XTi (90)
BLASTRACK Farther (92)
LINE Chronic (92)
K2 Shreditor 92 (92)
VOLKL V-Werks BTM 94 (94)
ARMADA ALPHA X (94)
elan Spectram 95 (95)
dps Cassiar 95 Pure (95)
MOMENT Tahoe (96)
BLASTRACK Blazer (98)
ATOMIC Vantage ALIBI (98)
ARMADA Declivity (98)

◎欲しいモデル
・ブラストラック Farther
・ディピーエス Cassiar 95 Pure

○相性の良かったモデル
・アルマダ Declivity
・ノルディカ NRGY 90 EVO

VECTOR GLIDE Aventura Glass (100)
KEI-SKI EZO100 (100)
SALOMON Rocker2 100 (100)
FISCHER Big Stix 100 (100)
ARMADA TST (102)
BLASTRACK Versant (103)
SALOMON Q-105 (105)
elan Spectram 105 (105)
elan Spectram 105 ALU (105)
BLASTRACK Strange (106)
ROSSIGNOL Soul 7 (106)

◎欲しいモデル
・ヴェクターグライド Aventura Glass
・ブラストラック Versant
・エラン Spectram 105 ALU

○相性の良かったモデル
・アルマダ TST
・ロシニョール Soul 7

HEAD Big JOY (110)
MOMENT Deathwish (112)
LIBERTY VARIANT 113 (113)
K2 COOMBACK 114 (114)
elan Spectram 115 ALU (115)
VOLKL ONE PINK (116)
LIBERTY Origin (116)
ARMADA JJ2.0 (117)

◎欲しいモデル
・エラン Spectram 115 ALU

○相性の良かったモデル
・リバティ Origin

印象的なのは、“エランALU”と“アルマダDeclivity”のメタル入りモデルとの相性が良かった。100mmほどのファットでもメタルが扱えると認識を新たに。
軽快さは必要だが、軽すぎるとダメと塩梅が難しい。体重と速度の要因が相性と大きく関係している。

心残りは、オガサカET-9.8が試乗会に出てこなかったこと。




GW中に神田スポーツ店街をぶらついて、物凄い“新品”掘り出し物に出会ってしまった。欲しいモデルの一つ。ネット上には絶対に出てこない品。時期的にもお休みの店舗が多い下火の時期だからこそだったのか…。
千載一遇チャンス、ATMへ走った。 
想いが通じたというか、縁があったというか、なんだかとっても不思議。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック