K2ケイツー Shreditor 92

画像
モデル名通りセンター幅92㎜。
シュレディターシリーズに来季追加の細いモデル。
アンプ・リクターとの違いは、後ろ向きスイッチスタンスでも滑れることと、サンドイッチ構造。

クセなく普通に整地を滑れた。

【←→】滑走中に左右の足の間隔・スタンス幅が変化するスキーヤーでも扱える印象



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2015モデル スキー試乗総括 オールマウンテンカテゴリ

    Excerpt: センター幅90~119㎜。 パーク、ツアー、フリーライドの要素が混じる。 眺めただけでは全く乗り味が分からない、展示会で持ち上げてあおってみてもみても分からない。試乗してみなきゃ分からないサイズ群.. Weblog: skibum fancy racked: 2014-05-17 12:35