SKILOGIKスキーロジック DepthHoarデプスホア

画像
センター143mm、191cm R23m 4550gのパウダー用シェイプ。
オーバー140mmにて試乗したモデルは、
 ・リバティ ミュータント センター149mm 192cm R30/40m 5020g
 ・dps スプーン センター148mm 190cm R??m ?g
 ・リバティ ゲノム センター141mm 181cm R25m 4600g

いずれのモデルもゲレンデ外が想定フィールドですが、
ゲレンデ操作性は、ゲノムが一番扱い易く、デプスホア、ミュータント、スプーンの順番。
サイドカーブが4モデルの中では小さ目だけど、カーボンの強めのトーションとセンター幅で角付けは一生懸命しないといけないけど反応はしてくれるデプスホア。これがゲノムは意外と楽にできた。一生懸命角付けしても反応してくれないミュータントとスプーン。

フレックスとトーションの印象による対応スピードは、スプーンが一番強くて、デプスホア、ミュータント、ゲノムの順番。パウダーでの速度はスプーンとミュータントの形状の方が早いと思う。



トップシートの柄をオーダーして約4か月で完成したけれど、受け取りに行けずショップに待ってもらっていた。
滑り納めで初おろし滑走。
来季のパウダーシーズンまで壁にかけて眺めながら夏を乗り切る。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Katsu
2013年06月11日 17:35
初めまして
スキーロジックで流れてきました。

ロジックのオーダーデザイン興味深く読ませていただきました

数々のインプレッションも参考にさせていただきます!

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-17 01:05
  • SKILOGIKスキーロジック DepthHoarデプスホア CustomLabカスタムラボ

    Excerpt: 極太スキーを妄想し続けてきた。 手始めにどんな太さがあるのか、種類と分布を妄想した「センター幅分布」。 いくつか試乗しても春先のザラメで感触がよく分からず、継続モデルを妄想した「Over130mm.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-19 08:23
  • かぐら 和田小屋

    Excerpt: ランチで利用したことはあったが、宿泊は初めて。 みつまたロープウェイの事務所にて受付と宿泊代とリフト代を支払ってから、ロープウェイに乗る。 宿泊荷物のバッグを担ぎ、スキーを履いてゲレンデを滑る。 .. Weblog: skibum fancy racked: 2014-03-09 22:32
  • 大人のシュプール撮影会 @ サンメドウズ清里

    Excerpt: 「大人のシュプール撮影会」に参加。 カメラマンは中央の女性「渡邉由香」さん。 このイベント、ジワジワと嬉しさがこみ上げてきて、好き。3回目の参加。 「一回目」「二回目」 Weblog: skibum fancy racked: 2015-02-19 07:22