VOLKLフォルクル Oneワン

画像
フォルクルSHIROの乗り味は好みです。ところが海外サイト「FreeSkier.com」では“Playfunessl”という評価軸で低い。ちなみに“Playfullness”の高評価はアルマダ。SHIROはそのままで、プレイフルフリーライドなる謳い文句で追加されたONEとTWO。フォルクル風JJとマジックJという位置づけ。
さらに価格も最安価格帯への投入、サロモン・ロッカー2に対抗と戦略的モデル。

メーカーの狙い通りの乗り味だと思います。跳ねたり回ったりしやすい。くるくる回る。誰でも扱い易い。
メーカー担当者からの説明では、浮力よりも沈んだ状態でもトップが振り回しやすい形状になっているとのこと。
板が横を向きたがるアルマダの性格に近いので、落ち着きがないとも言える。

安くて扱い易くて綺麗な色。
画像

ソールのグリーンが雪面に映える演出。



当然ですが、速度域はあんまり高くないのに悪雪を飛ばしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗総括 サイドカントリー板100~119㎜

    Excerpt: 新ブランドも、新モデルも、勃興していると感じるカテゴリ。 センター100㎜オーバーなのに、ゲレンデが普通に滑れるだけじゃなく、ゲレンデが楽しいモデルが増えて来ている。 軽快な操作性と悪雪突破力を併.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-15 23:01
  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-16 23:21