SALOMONサロモン Rocker2 108

画像
戦略的な値付けで6万円台。他モデルは8~15万の価格帯なので一段階安い。来季はフォルクルが6万円台で対抗モデルONEとTWOを投入。

試乗モデルはセンター108mm。
今季122mmを所有。オーバー120mmで最安値が購入モチベーション。
来季、芯材などの改良は無く柄違いとのこと。乗り味も122㎜モデルと同じ108mm。

意外と重めの普通の乗り味。足元しっかりで、角付けも出来るがキレはない。
テールを透かして軽さを強調しているけど軽快ではないです。
整地はBBRの方が得意。ツインロッカーでオフピステの方に重点が置かれているロッカー2。



パーク板を除いた最安値ということもあり、個人的にフリーライドの基準モデル。
基準と言っても品質は値段なり、そんなにいいものじゃない。
ソールは柄やロゴの切換え部分はガタガタ、サンディングしてもあんまり滑らかにならなかった。
エッジも足元部分だけでトップとテールの軽量化を謳うんだろうけど、コストダウンの方を感じる造り。
でもメタボなオヤジを浮かせてくれるので満足はしている、この値段じゃ文句を言ったらバチが当たる!?

他メーカー他モデルの特徴を上乗せ価格の価値があるかと、どうしても比べてしまう。


Rocker2 122の映像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗総括 サイドカントリー板100~119㎜

    Excerpt: 新ブランドも、新モデルも、勃興していると感じるカテゴリ。 センター100㎜オーバーなのに、ゲレンデが普通に滑れるだけじゃなく、ゲレンデが楽しいモデルが増えて来ている。 軽快な操作性と悪雪突破力を併.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-15 23:01
  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-16 21:10
  • 2014モデル スキー試乗総括 バックカントリー板 ~140mm

    Excerpt: オーバー120㎜をパウダー専用という認識は、すでに先入観・固定観念になってしまったと思わされたモデルの数々。パウダー特化の称号はオーバー130㎜に移行しているようです、最近は。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-17 00:44
  • 2015モデル スキー試乗総括 パウダーカテゴリ

    Excerpt: センター120㎜オーバーモデル。 心残りは、緑色のK2シュレデター136が乗れなかったこと。ぜんぜん返ってこなかった。テールが異様に柔らかく前後フレックスが極端に違う乗り味を試してみたかった。 Weblog: skibum fancy racked: 2014-05-17 16:32