LIBERTYリバティ Sequenceシークエンス DoubleHelixダブルヘリックス

画像
Sequence :
リバティ初試乗。竹の芯材で軽いということは聞いていた。
来季追加モデル、センター94mm。フリーライドカテゴリで一番細いモデル。
確かに軽い。試乗サイズ168cmと短いことと、先っぽロッカーもあって私には頼りなかった。
その分、体重の軽い、筋力の弱めの人でも扱える軽快感。
あと、初ファットでも扱いに困ることはないでしょう。





画像
Double Helix :
センター121mmで、先っぽロッカー。
他メーカーだとラインナップ最太モデルになるサイズだが、リバティはこの上に2モデルもある。
悪雪ザラメのゲレンデでも扱いに困ることは無い操作性。
確かに竹の軽快さとしなやかさを感じられていい感触。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • LIBERTYリバティ Envy Powder 156

    Excerpt: センター105mm、ヒリックスの女性モデルで短い156cm。 ねたみを含めた羨望というモデル名。 同じモデル名でセンター85mmのオールマウンテンモデルもある面白いラインナップ。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-05 07:33
  • 2014モデル スキー試乗総括 サイドカントリー板100㎜未満

    Excerpt: 100mm未満のフリーライド、この辺りの太さのゲレンデでの調子良さが年々向上していると思う。 この調子良さを知ってしまうと、オールラウンド板の印象が相対的に薄くなってしまう。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-14 21:51
  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-16 00:07
  • 2014モデル スキー試乗総括 バックカントリー板 ~140mm

    Excerpt: オーバー120㎜をパウダー専用という認識は、すでに先入観・固定観念になってしまったと思わされたモデルの数々。パウダー特化の称号はオーバー130㎜に移行しているようです、最近は。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-17 00:44
  • LIBERTYリバティ Dobule Helix

    Excerpt: センター121mm、R25.5m。 今季モデルの試乗と、全く同じ印象。 Weblog: skibum fancy racked: 2014-04-29 22:11
  • 2015モデル スキー試乗総括 パウダーカテゴリ

    Excerpt: センター120㎜オーバーモデル。 心残りは、緑色のK2シュレデター136が乗れなかったこと。ぜんぜん返ってこなかった。テールが異様に柔らかく前後フレックスが極端に違う乗り味を試してみたかった。 Weblog: skibum fancy racked: 2014-05-17 16:33