HARTハート Circuitサーキット C9.2MT

画像
ハートの来季追加モデル、トップにロッカー、足元センター幅75mmと太い。御多分に漏れず今風シェイプ。乗り味も軽く流行の感じ。
特徴は“楽”かな。レジャーユースに難しいことを考えず、そこそこの速度で中斜面までを楽に下りてこれる太めのオールラウンドモデル。安定感があるとは言えないけど、不安にもならない。

上級者向け小回りモデルのC9.2STと同じ数値のモデル名なので、価格も対象者も高めな位置づけだと思うが、実際に手にするのは、試乗会で試したりせず、ネットで情報を漁ったりしない、オールラウンドなユーザじゃないかな。
店舗だと、サロモンX-KARTあたりと並んで、同じロッカースキーなのにちょっと安い感じになりそう。



試乗の印象は板自体の感触を感じるのが普通だが、このモデルは商品開発の組織力や企画力を感じる。
流行りのロッカー、ヴィストプレート、足元75㎜のスペックで、日本製をお手頃価格で。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗総括 オールラウンド板

    Excerpt: ■VOLKL Platinam UVO (72) ■ATOMIC Bluester S Ti (73) ■VOLKL PlatinamSW (74) ■BLiZZARD G-Power 7.5F.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-13 19:12
  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-15 21:36