BLOSSOMブロッサム Flere

画像
メジャーブランドの軽快6モデルとは、ちょっと毛色の異なる軽快な乗り味。試乗板はプレート無くフリーライド系ビンディング搭載。スラローム系シェイプだけど、152~180とサイズ展開が自由なモデル。プライスは、板のみビンディング別で11万オーバー、オガサカ並み。

軽快な乗り味はドライなパリッとした感じ。キャップ構造の乗り味に近い印象。筆頭フォルクルSD・SWからブリザードSRC・ノルディカSLR、フィッシャースペリオールプロ・ヘッドマグナム、ディナスターCR70は、安定感の要素でエッジグリップの比率が高い。
安定感のもう一つの要素は足場感。競技板はエッジグリップと足場感の両方しっかりとある。エッジグリップよりも足場感だけで安定感があるのはオガサカUNITY。

で、このFlere、なんとも毛色が異なる。なんか上手く表現されたものを知りたい。カタログ記載のイタリアスキー教師からの「絶大なる評価」って、なんなの?その要素が知りたいっ。
エッジグリップはそんなに強くない、適度な足場感、さらになにかあるんだけど、その感触がう~ん表現できない。イタリア工房の乗り味は単純じゃない。

画像
コスメはシンプル。



FollowMeともに心に引っ掛かる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗インデックス

    Excerpt: ページ上部「2014板試乗」タブにて一覧表示はされるけど使い勝手が悪い。 参照の使い勝手を良くするためのインデックス。 センター幅の順に並べてみた。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-14 23:43
  • 2014モデル スキー試乗総括 基礎板

    Excerpt: それぞれのメーカーで乗り味に特徴はあるが、変化の少ない定番。 Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-17 20:53