VOLKLフォルクル SHIROシロ

画像

センター幅119㎜。試乗サイズ173㎝(R23.3m)
ドイツのフリーライド。アメリカじゃない、それだけで特徴になる…。
いいです、扱いやすいです。トップから普通にターンできます。

ノーズ・テイルともロッカー、かなり足元から穏やかに反り上がる。
足元フラット、キャンバーなし。フルロッカーに近い。
その割には頼りなさが無い、重い悪雪をしっかり捉えながらターンできる。
大回りで不安なし。小回りの操作性もいい。
たぶん、パウダーでも操作性がいいと思う素直さ。

フリーライド板で最古参モデルのゴータマをフォルクルは持っている。
思いつきとかヒラメキとは違う積み重ねられた味をメーカーは持っている。
今季登場のシロにも活かされている感触、奇をてらったところがない。

ホントはクロに興味があって、シロに試乗。
乗り味・操作性・感触と全て良かったので、ブース担当者にクロはシロのサイズアップか訊いたら、全然違うらしい。
メタルが入って重厚とのこと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル スキー試乗総括 サイドカントリー板100~119㎜

    Excerpt: 新ブランドも、新モデルも、勃興していると感じるカテゴリ。 センター100㎜オーバーなのに、ゲレンデが普通に滑れるだけじゃなく、ゲレンデが楽しいモデルが増えて来ている。 軽快な操作性と悪雪突破力を併.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-17 20:56
  • VOLKLフォルクル SHIROシロ

    Excerpt: 4シーズン目のシロ。 登場していたころのコスメは白が含まれていたけど、時は流れモデル名は関係なくなり今は赤。 Weblog: skibum fancy racked: 2015-02-26 20:40