VOLKLフォルクル V-WERKS CODE

画像

センター幅76㎜。試乗サイズ178㎝(R18.6m)
同じV-WERKSのRTMの方を試乗済みで興味があったためCODEの方も試乗。

太い板ばかり試乗していた中で乗ってみたが、悪雪でも調子いい。
ファットスキーよりやはりスピードが出せる。
ロッカーで悪雪の上を舐める感じ。
パリッと乾いた感触でバタつき皆無。
トーションも強くキレもズラしも軽量で自在。

板との対話といった乗り味は薄いが、こんな乗り味もいいかなと思わせる。
太目84㎜のRTMとの比較だと、こちらの方が扱いやすい印象。
太さ以外にビンディングの取り付け方が違う。
RTMは、ふちが盛り上がりビンディングが中に埋もれてマウント。
CODEは、プレートを乗せた形でマウント。
若干フレックスが出しやすいんじゃないかと思う、CODE。

遠目カッコイイデザイン、ディテールも質感高い。
お値段も酔狂で、趣味の道具としてはまる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014モデル試乗会予習②

    Excerpt: ISPOスキー部門のPRODUCT OF THE YEARとSKI OFF PISTEのゴールド受賞は、フォルクルのV-Werks KATANA。 今季V-WerksのRTMやCODEよりもさらに太.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-02-13 23:29
  • 2014モデル スキー試乗総括 オールラウンド板

    Excerpt: 初心・初級もこの太さ。 転がり抵抗を減らしたエコタイヤのブレーキ性能といった印象。 バリアフリー・ユニバーサルデザインのつまらなさにも似ている。 説明されると納得はするけど求めているものではない.. Weblog: skibum fancy racked: 2013-05-14 20:53