G3 EMPIREエンパイア

画像

センター幅127mm。183㎝ 153-127-139(R不明)。
フルロッカーのキャップ。
来季登場の新モデルのようですね。

試乗をブース担当者にお願いすると、「硬いですよ…」と脅かされて乗り込んだ。
しっかりしているけれど、ヴェクターグライドのジニアスほどは硬くないと思う。
悪雪で問題なく扱えました。硬さはマイナスではなくプラスの安心感と高速安定性と感じました。

乗り味は濃厚系であることは確かだが、ロッカーなので面ひねりは操作しやすい、軽快とは言わないが。
センター127mmもあるので角付けエッジ操作は得意ではないが、ターン後半は意外と悪雪をグズグズだけど切っていけた感触がある。
購入候補になるほどの魅力を見つけることは出来なかったが、悪くない印象。

消極的な表現が続くのは分かっていないから。
本来のパウダーで強めのハリがどのようなメリットをもたらすのか、経験不足な私にはイメージが出来ていない。
G3というメーカー自体も良く知らず初試乗。
帝王(エンパイア)というモデル名から触発されるほど孤高の存在感は感じなかった。
意外と親しみやすいクセのない帝王。悪くないです。


少し調べてみました。公式HP
社名はGenuine Guide Gear(真のガイド道具)の意でG3。
「ギアが他人の命を左右する」 という心意気、他人の負担も受け止める度量と品質。
派手なギミックや特徴的な乗り味といった楽しみは必要とせず、確実性が目的の製品。
なるほどねぇ、納得の乗り味でした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック